手をしっかり洗いましょう

更新日:平成26年12月5日

ノロウイルス等は人の手を介して感染が広がります。感染予防の基本は「手洗い」です。

手洗いポイント

>>こんな時は手を洗いましょう!

外から戻ったとき、トイレの後、料理を作る前、食事の前はもちろん、普段から清潔を心がけましょう。

>>手洗い前の準備
 ・ つめは短く切っておきましょう。
 ・ マニキュアは落としましょう。
 ・ 時計や指輪ははずしておきましょう。

>>汚れが残りやすいところ(写真左)
 (1)指先、(2)指の間、(3)親指の周り、
 (4)手首、(5)手のしわ

 

 

石けんをつけ、手指の各部分を丁寧にこすり洗い、ねじり洗いしましょう。十分な流水で石けんを洗い流した後、清潔なタオルやペーパータオルでよくふき取りましょう。

 

 

>>印刷用ダウンロード [PDFファイル/154KB]

手順1(1) 手のひらをよくこする手順2(2) 手のこうを伸ばすように手順3(3) 指先・爪の間をこする
手順4(4) 指のあいだ手順5(5) 親指をねじり洗いする手順6(6) 手首もねじり洗いする
     
手順7(7) 流水でせっけんと汚れを洗い流す手順8(8) タオルは使い回しをしないこと

このページの作成所属
健康医療部 保健医療室医療対策課 感染症グループ

ここまで本文です。