府独自の基準に基づく自粛要請・解除及び対策の基本的な考え方『大阪モデル』

更新日:令和2年7月3日

モニタリング指標に係る状況について

 大阪府では、5月5日に開催した「第15回大阪府新型コロナウイルス対策本部会議」にて、府独自の基準に基づく自粛要請・解除及び対策の基本的な考え方「大阪モデル」を作成し、モニタリング指標の状況を日々「見える化」しています。

 7月3日に開催した「第20回大阪府新型コロナウイルス対策本部会議」にて、修正「大阪モデル」を決定し、同日より運用しています。

 大阪モデル モニタリング指標の状況(7月3日) [Excelファイル/423KB]

【大阪モデルの考え方(7月3日より運用)】
 大阪モデルの考え方及びモニタリング指標について  [その他のファイル/59KB]


【7月3日 大阪モデル変更に至る経緯】
 ・6月22日 第3回 「大阪府新型コロナウイルス対策本部専門家会議」  資料2
 ・6月29日 第19回 「大阪府新型コロナウイルス対策本部会議」       資料3
 ・7月3日  第20回 「大阪府新型コロナウイルス対策本部会議」             資料1

(参考)5月5日「大阪モデル」のモニタリング指標及びその基準について
 大阪モデル(5月5日から7月2日まで) [その他のファイル/55KB]

このページの作成所属
健康医療部 保健医療室感染症対策課 企画推進グループ

ここまで本文です。