新型コロナウイルス感染症の発生に伴う電話相談窓口について

更新日:令和2年3月20日

府民向け相談窓口について

 新型コロナウイルス感染症の発生に伴い、府民の皆様からの健康相談に応えるため、令和2年1月29日(水曜日)に下記のとおり電話相談窓口を設置いたしました。

【相談窓口】
  
専用電話    06-6944-8197
  
ファクシミリ   06-6944-7579
    
      ※番号にお間違えの無いようご確認をお願いいたします。

【相談受付時間】
  午前9時から午後6時まで (土曜・日曜・祝日も対応)

   ※一般的な質問は大阪府ホームページ等を参照してください。
  

新型コロナ受診相談センター(帰国者・接触者相談センター)についてNew!!

 次の症状がある方は「新型コロナ受診相談センター(帰国者・接触者相談センター)」にご相談ください。
 センターでご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いのある場合には、専門の「帰国者・接触者外来」をご紹介しています。
 マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。

【相談対象者】
 A 風邪の症状や37.5℃前後の発熱が4日程度続いている。(高齢者・妊婦・基礎疾患がある方は2日程度)
 B 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。 
 

※3月1日発行の「府政だより令和2年3月号(No.434)」の掲載している相談対象者の内容に一部変更がありました。

【連絡先】
新型コロナ受診相談センター一覧 [Excelファイル/12KB]   新型コロナ受診相談センター一覧 [PDFファイル/301KB][PDFファイル/48KB]

【電話相談】  

実施主体

専用電話

対応言語

相談対象

大阪観光局

http://ofw-oer.com/call/ 
 またはQRコードを読み込んでください
QRコード
webページ上の「tourist guide」をクリックすると
コールセンターへつながります。

 ※午前7時から午後11時まで
 (タイ語・ベトナム語は
  午前9時から午後6時まで)




 8言語

 

 







※日本語、英語、中国語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語、タイ語、ベトナム語に対応

 

 

 

大阪観光局

080−1460−7627
 ※24時間対応

中国語中国人観光客
日本政府観光局050−3816−2787
 ※24時間対応
英語、中国語、
韓国語、日本語
緊急時案内(事故・病気等)、災害時案内、一般観光案内

府内在住外国人向け相談窓口について

【電話相談】

実施主体

専用電話

対応言語

相談対象

大阪府国際交流財団
(OFIX)

 大阪府外国人情報コーナー 
 06−6941−2297
 ※相談受付時間
  月曜日、金曜日 9時から20時まで(祝日除く)
  火曜日から木曜日まで 9時から17時30分まで(祝日除く)
  第2日曜日、第4日曜日 13時から17時まで

11言語     

※英語、中国語、韓国・朝鮮語、ポルトガル語、スペイン語、ベトナム語、 フィリピン語、タイ語、インドネシア語、ネパール語、日本語に対応

※医療機関での受診の可否など医療的判断を必要とする相談については対応いたしかねますので、上記の「新型コロナ受診相談センター(帰国者・接触者相談センター)」へご相談をお願いします。

ホームページによる情報提供

大阪府内で多言語対応可能な病院の情報については以下でご案内しております。

  ・おおさかメディカルネット
  ・日本を安心して旅していただくために(日本政府観光局ホームページ)

参考

  ・新型コロナウイルス感染症ついて(厚生労働省ホームページ)
  ・新型コロナウイルス感染症について
  ・地方独立行政法人大阪健康安全基盤研究所ホームページ

このページの作成所属
健康医療部 保健医療室医療対策課 感染症グループ

ここまで本文です。