医師確保の取組み

サブメニューを飛ばして本文へ

ここから本文です。

更新日:平成29年10月3日

大阪府における医師確保の取組みについて掲載しています。

大阪府地域医療確保修学資金等貸与事業

 救急医療や周産期医療など、大阪府の地域医療に貢献しようとする医学生・臨床研修医の方を支援する修学資金等貸与事業を実施しています。

 大阪市立大学、大阪医科大学、関西医科大学、近畿大学の地域枠入試等による医学部入学者の方に修学資金等を貸与します。

 一定期間、知事が指定する医療機関(救命救急センターや総合周産期母子医療センターなど)で勤務することによって、修学資金等の返還が免除されます。

  ※大阪府地域医療確保修学・研修資金(大学5年生、大学6年生、臨床研修医枠)の新規貸与者の申請受付は平成23年度で終了しました。

大阪府地域医療確保修学資金等貸与事業のページへ
  ※制度の概要や申請様式については、こちらのホームページを参照してください。

    

大阪府医療人キャリアセンター <地域医療支援センター運営事業>

 大阪府が平成23年度から開始する医師のキャリア形成をサポートする事業です。
 
「大阪府内で医学部を設置している5つの大学」「地域の中核的な役割を担っている病院」との連携・協力のもとに構築する人材育成ネットワークの中で、個々の医師の意向も踏まえながら、適切な時期に適切な研修・指導を受け、効率的にキャリアアップが図れるように情報提供と調整を行っていきます。

  大阪府医療人キャリアセンターのページへ(外部サイト) 

女性医師等就労環境改善事業

 「医師の勤務環境の改善への取組」や「出産・育児・介護等により、休職・離職した女性医師等の復職支援への取組」を実施する医療機関に対する助成制度を実施しています。

  女性医師等就労環境改善事業のページへ

 

大阪府医療対策協議会

 医療法第30条の12第1項に規定する事項に関する調査審議を行う「大阪府医療対策協議会」の委員名簿や開催状況を掲載しています。

 大阪府医療対策協議会のページへ

医師臨床研修制度

 医師臨床研修制度についてのページへ 

大阪府産科医分娩手当導入促進事業等補助金

過酷な勤務環境で勤務する産科や小児科(新生児)の医師等に分娩手当、研修医手当、新生児医療担当医手当を支給し処遇の改善を図ることで、当該分野における医師等の確保を図る事業を実施しています。

大阪府産科医分娩手当導入促進事業等補助金についてのページへ

このページの作成所属
健康医療部 保健医療室医療対策課

ここまで本文です。