新型コロナウイルス感染症に伴う休業等に対する継続・再開支援事業

更新日:令和2年9月4日

事業の概要

目的

この事業は新型コロナウイルス感染により休業・診療縮小を余儀なくされた医療機関・薬局に対して、継続・再開のための支援を行うことにより、地域における必要な診療等の機能を維持することを目的とします。

補助対象

大阪府内に所在する医療機関・薬局であり、新型コロナウイルス感染により、休業・診療縮小を余儀なくされた医療機関・薬局

※新型コロナウイルス感染症患者が発生したことにより、医療機関・薬局の全部の休業、入院業務の休止、外来業務の休止、入院病棟の一部休棟、新規入院の休止及び外来の一部閉鎖を行った医療機関とします。

※薬局については、日常生活圏域(具体的には中学校区)に1件のみ所在する薬局を対象とします。

1 基準額

2 対象経費

3 補助率


 HEPAフィルター付き空気清浄機
  1台当たり

              905,000円

設備を整備するために必要な経費


需用費(消耗品費)、委託料、使用料及び賃借料、備品購入費、補助及び交付金

1/2


 消毒経費
  1施設当たり

              600,000円

事業を実施するために必要な経費

需用費(消耗品費)、委託料、使用料及び賃借料、備品購入費、補助及び交付金

1/2


 ※HEPAフィルター付き空気清浄機については、次のとおりとします。
 (1) 1施設当たりの上限について、薬局は1台まで、医療機関は2台までとします。
 (2) 歯科診療所については対象外とします。

申請手続き

提出期間

 ◆交付申請
  令和2年8月17日(月曜日)から令和3年3月31日(水曜日)
  ※予算上限額に達し次第終了します。
  

提出書類

◆大阪府新型コロナウイルス感染症に伴う休業等に対する継続・再開支援事業補助金交付要領 [Wordファイル/53KB]  [PDFファイル/221KB]

◆交付申請書類
 (1) 交付申請書【様式第1号】 
 (2) 事業計画(実績報告)書及び所要額【様式第2号】
 (3) 要件確認申立書【様式第3号】
 (4) 暴力団等審査情報【様式第4号】
 (5) その他知事が必要と認める書類
 
 様式第1号から第4号はこちら [Excelファイル/114KB] 記入例 [Excelファイル/122KB]
 様式第5号はこちら [Excelファイル/70KB]
 様式第6号はこちら [Wordファイル/22KB]  [PDFファイル/338KB]
 様式第7号はこちら [Wordファイル/19KB]  [PDFファイル/344KB]

◆実績報告書
 (1) 事業計画(実績報告)書及び所要額【様式第2号】 [Excelファイル/84KB]

提出方法

 郵送及び電子メールにて提出願います。

   《郵送先》
    〒540-8570(住所の記載は不要)
    大阪府健康医療部 保健医療室感染症対策課 病院支援グループ 補償等担当あて

   《メールアドレス》
     coronataisaku01@gbox.pref.osaka.lg.jp

 ※申請書類は、郵送と併せて電子データでも提供願います。
 ※書類を郵送される際は、簡易書留等で送付願います(書類の追跡が可能なため)。

お問合せ

 大阪府健康医療部 保健医療室感染症対策課 病院支援グループ 補償等担当

 電話番号:06-4397-3248

 メールアドレス:coronataisaku01@gbox.pref.osaka.lg.jp

 ※件名は「大阪府新型コロナウイルス感染症に伴う休業等に対する継続・再開支援事業補助金(〇〇病院)」としてください。

参考ホームページ

厚生労働省・緊急包括支援事業(医療分)について

新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業(医療分)の実施について(厚生労働省ホームページ)

新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業に関するQ&A(第5版)について(該当部分抜粋) [PDFファイル/147KB]

 

 

このページの作成所属
健康医療部 保健医療室感染症対策課 病院支援グループ

ここまで本文です。