新型コロナウイルス感染症対応従事者慰労金(医療分)を代理申請・受領される医療機関及び個人申請の方へ

更新日:令和3年4月1日

慰労金終了バナー

New  令和3年4月1日 実績報告書提出先及び連絡先が変更されました。

介護サービス事業所・施設等に勤務する職員に対する慰労金の支給はこちら
障がい福祉サービス事業所・施設等に勤務する職員に対する慰労金の支給はこちら

医療機関等は、委託会社等の医療従事者等を含めて、医療従事者等への慰労金の給付が完了した後1カ月以内に、大阪府に対して、慰労金の給付実績をご報告ください。

実績報告書の提出

 実績報告書作成にあたっては、必ず「よくあるお問い合わせ」を確認してください

よくあるお問い合わせはこちら [PDFファイル/105KB]

(1)提出書類(以下のアからエを揃えてください)

ア)大阪府宛実績報告鑑(様式第8号) [PDFファイル/56KB] 
イ)実績報告書(様式第7号) [PDFファイル/845KB]
  様式第7号_第8号(記載例付き) [Excelファイル/34KB]
  ※様式第8号、第7号は、申請書ファイル内に含まれる様式と同じです。 
ウ)慰労金を職員等に対して給付した際の証憑(写し可)
  ※病院長等が現金で受け取られた場合も、自署又は押印された受領簿など、受け取りが確認できる書類をご提出ください。
エ)要した振込み手数料にかかる証憑(写し可)
  ※振込手数料の不足分については、追加で支給を行うことはできません。

(2)提出時期

医療従事者等への慰労金の給付が完了した日から1カ月以内
ただし、複数回に分けて申請を行った場合は、最後の慰労金の給付が完了した日から1カ月以内にまとめて報告してください。 

(3)提出方法

下記の提出先に郵送により提出してください。
提出用封筒には「慰労金 実績報告書 在中」と朱書きいただくようお願いします。

 〒540-8570 (府庁専用郵便番号(住所の記載は不要))
  大阪府健康医療部 保健医療室感染症対策課
  病院支援グループ 総合調整担当 あて

(4)参考様式

実績報告書別添  Excel [Excelファイル/18KB]  PDF [PDFファイル/85KB]
実績報告書別添記載例 Excel [Excelファイル/20KB] PDF [PDFファイル/251KB]
※ 「(1)ウ)慰労金を職員等に対して給付した際の証憑」として利用できる参考様式です。
  現金での受け渡しの際の自署又は押印された受領簿としてご利用ください。
  銀行口座への振込みの場合のファームバンキングの振込記録など、他の証憑を提出していただいても結構です。

(参考)慰労金等の給付の流れ

医療機関等への慰労金等の振込み

令和3年4月1日(木曜日)現在、医療機関等への慰労金等の振込みは完了しています。

 医療機関等への慰労金等の振込みは、原則として、大阪府国保連合会から行われます。大阪府国保連合会から医療機関等に振込通知を送付した上で、診療報酬の振込用に登録されている医療機関等の口座に慰労金等が振り込まれます。
 他方、大阪府国保連合会に登録されている医療機関等の口座が債権譲渡されている場合など、大阪府国保連合会から振込みを行えない医療機関等については、大阪府において、「様式第1号 医療機関等情報」に記載された口座に慰労金等の振込みを行います。
 なお、医療機関等への慰労金等の振込みは、概ね、大阪府国保連合会における申請書等の受付の翌月下旬となる予定です。

医療従事者等への慰労金の給付の実施

 大阪府から慰労金が振り込まれた医療機関等は、医療従事者等に慰労金の給付を行ってください。給付は銀行振込みでも現金による給付でも差し支えありませんが、本慰労金は非課税の給付となりますので、給付にあたっては、誤って源泉徴収することのないよう、十分注意してください。

※ 慰労金は、所得税法の非課税規定に基づき、非課税所得に該当します。また、令和2年度ひとり親世帯臨時特別給付金等に係る差押禁止等に関する法律に基づき、受給権につて、譲り渡し、担保に供し、又は差し押さえることが禁止され、支給を受けた金銭についても、差し押さえることが禁止されています。
※ 慰労金の給付が終了した後、医療機関等は、大阪府に対して、慰労金の給付実績を報告することとなっています。実績報告にあたっては、委託会社等の医療従事者等を含めて医療従事者等一人一人に申請額と同額の慰労金の給付が行われていることが確認できる書類、要した振込手数料が確認できる書類(銀行口座への振込みの場合のファームバンキングの振込記録、現金での受け渡しの際の自署又は押印された受領簿など)が必要になりますので、慰労金の給付を行うにあたっては、実績報告に添付する書類の準備に留意いただくようお願いします。

交付要綱等

大阪府新型コロナウイルス感染症対応従事者慰労金交付要綱 [PDFファイル/71KB]
大阪府新型コロナウイルス感染症が発生している状況において医療又は福祉に係る業務に従事している者に対する慰労金の交付に関する規則 [PDFファイル/200KB]
大阪府新型コロナウイルス感染症が発生している状況において医療又は福祉に係る業務に従事している者に対する慰労金の交付に関する規則の一部を改正する規則 [PDFファイル/110KB]

問い合わせ先

新型コロナウイルス緊急包括支援交付金制度に関するお問い合わせ

 厚生労働省医政局 新型コロナ緊急包括支援交付金コールセンター
  ・電話番号 0120−786−577
  ・受付時間 平日9時30分から18時まで
  ※8月3日(月曜日)より上記番号に変更となります。
  ※お電話のかけ間違いが多くなっていますので、番号にご留意の上、お問い合わせをお願いします。

実績報告書作成・提出方法に関するお問い合わせ

 大阪府健康医療部 保健医療室感染症対策課
  電話番号 06−4397−3243
     メールアドレス  coronataisaku01@gbox.pref.osaka.lg.jp

その他

(1)個人情報等の取扱いに関して

 本事業のために新たに入手・共有された情報は本事業のみに用い、その他の目的で使用されることはありません。

(2)関係通知等 

 ・事業の概要(外部サイト)
 ・パンフレット(外部サイト)
 ・新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業(医療分)のうち新型コロナウイルス感染症対応従事者慰労金交付事業の実施について(外部サイト)
 ・新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業に関するQ&A(第6版)について<慰労金部分抜粋>(外部サイト)
 ・新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業(医療分)の実施に当たっての取扱いについて(外部サイト)
 ・新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業(医療分)の実施について(外部サイト)

 

このページの作成所属
健康医療部 保健医療室感染症対策支援課 病院支援第一グループ

ここまで本文です。