交通安全事業の紹介

更新日:令和元年5月22日


 歩行者・自転車・自動車等の交通の安全性を向上させるために、歩道の設置・拡幅、ガードレール及び照明灯等を設置しています。
 高齢者、障がい者等すべての人が、安全に安心して利用できる歩行空間を確保するために、歩道の段差解消・点字ブロックの設置等、歩道のバリアフリー化を進めています。

1 歩道整備

整備前

整備後

整備前

整備後

路 線 名

一般府道 豊中吹田線

場    所

豊中市利倉東

説      明

 歩道整備については、用地買収を行い工事を行いました。

 2 段差解消及び点字ブロック設置

設置前

設置後

歩道改良施行前の写真

歩道改良施工後の写真

路 線 名

主要地方道 旧大阪中央環状線

場    所

豊中市熊野町

説      明

 歩道のバリアフリー事業の一環として、水路の蓋掛けによる歩道の拡幅、歩道の段差の解消及び点字ブロックの設置を行いました。


 

このページの作成所属
都市整備部 池田土木事務所 道路整備グループ

ここまで本文です。