道路事業の紹介ページ

サブメニューを飛ばして本文へ

ここから本文です。

更新日:平成23年3月31日


池田土木事務所が行っている道路整備事業を紹介します


道路改良事業

 幅が狭く歩行者・自動車ともに通行が危険な道路について、別の場所に幅の広い道路をつくる工事(バイパス)や道路法面の崩落防止工事、歩行者の安全を確保する歩道設置工事等をおこなっています。

街路事業

 都市計画法に基づく都市計画道路の整備事業を行っています。

交通安全事業

 歩行者・自転車・自動車等の交通の安全性を向上させるために、歩道の設置・拡幅、ガードレール、及び照明灯等を設置しています。
 また、高齢者、障がい者等すべての人が、安全に安心して利用できる歩行空間を確保するために、歩道の段差解消・点字ブロックの設置等、歩道のバリアフリー化を進めています。

電線共同溝事業

 安全で快適な歩行空間の確保・都市景観の向上・都市災害の防止を目的とし、既存の電線類を地中化し電柱の撤去を実施しています。

橋りょうの整備事業

 橋りょうの老朽化や交差条件の変更等により、橋の架け替えを実施しています。

用地の買収

 公共事業に必要な用地の買収や損失補償を行います。

このページの作成所属
都市整備部 池田土木事務所 

ここまで本文です。