府営公園の紹介ページ

更新日:平成29年7月11日

池田土木事務所では、18ある府営公園のうち、服部緑地と箕面公園を所管しています。

服部緑地・箕面公園の活用に関するサウンディング型市場調査を実施します

 府営公園は、憩いやスポーツ、観光など多様な活動を展開できる場所として、多くの方々に親しまれています。また、まちの景観や魅力を高めることに加え、さらなる賑わいを生み出す可能性を秘めています。
 そこで、民間事業者等の皆様との「対話」を通じて、公園の賑わい創出や新たな楽しみかたなど公園の魅力を高めるような活用方法や事業手法について、自由かつ実現可能な活用アイディアを広くお聞きする「サウンディング型市場調査」を実施します。
 今後の事業手法を検討する際の参考とするため、ぜひ御参加ください。
 なお、今回の調査結果をもとに、事業化が可能なものについては、順次、公募を行うなど具体化を進めていく予定です。

 詳しくはこちらをご覧ください。

府営公園では平成23年4月1日より受動喫煙防止の取組みを実施いたします

府営公園では、受動喫煙防止のため、室内やスポーツ施設、子どもの利用が多い場所等については、平成23年4月1日より禁煙となります。

来園者の皆様には、ご理解・ご協力賜りますよう、よろしくお願いいたします。各公園の禁煙箇所については、下記 都市整備部公園課のホームページをご覧ください。
公園課のページへ

指定管理者について

平成18年度から府営公園では指定管理者制度が導入されました。
詳しくはこちら(公園課のページ)

服部緑地では服部緑地指定管理グループ(外部サイト)が平成25年4月から平成30年3月までの5年間、箕面公園ではメイプル・ハーツ企業共同体(外部サイト)が平成29年4月から平成34年3月までの5年間、指定管理者として公園の管理を行っています。
管内公園の指定管理者の指定についてはこちらをご覧ください

服部緑地の紹介

服部緑地は鶴見緑地・大泉緑地・久宝寺緑地と並ぶ4大緑地の1つで、昭和3年の計画決定を受け昭和25年に開設され、現在は126.3haが開設されています。
服部緑地の案内はこちらをご覧ください

箕面公園の紹介

滝と紅葉で有名な府営箕面公園とその周辺の森林を合わせた963ha の地域は、昭和42年に明治百年を記念して「明治の森箕面国定公園」に指定されました。
箕面公園の案内はこちらをご覧ください(外部サイト)

利用者の皆様へ

利便性向上の為、園内でメンテナンス工事を行っている場所があります。
服部緑地、箕面公園の使用・行為許可に関してはこちらをご覧ください

このページの作成所属
都市整備部 池田土木事務所 都市みどり課

ここまで本文です。