栄養・食生活の改善・食育推進について

更新日:平成24年12月19日

栄養・食生活の改善・食育推進に関する業務

 項目  食育の推進

 子どもの頃から健康的な生活習慣を身につけ、がん、心臓病などの生活習慣病を予防するために、学校と家庭、地域、飲食店、流通産業等と連携した総合的な食育を
 推進しています。
 大阪府では、野菜を食べる量が少ない、朝食を食べない子どもが多いことから「野菜バリバリ朝食モリモリ」「野菜あと100g、朝食で野菜を食べよう!」を合言葉に食育推進事業に取り組んでいます。

  「食育の推進」をご覧ください。     

食事バランスガイド図

  食育事例 ・・・ 「おおさか食育通信」(外部サイト)をご覧ください。

  何をどれだけ食べたらいいのか ・・・ 「食事バランスガイド」(外部サイト)をご覧ください。

  項目  専門的なケアを必要とする方への食生活支援

  クローン病等の消化器難病や嚥下障がいのある難病の方など食生活支援の必要な患者さんや家族の方に個別相談等を行っています。
 一般的な栄養相談、生活習慣病の食事相談などは、各市町の健康増進担当課や保健センターの栄養士にご相談ください。

  項目  食環境づくりの推進

 ○栄養表示基準や保健機能食品制度に関する相談
  食品の栄養表示は基準が定められています。また、「血圧が高い方のために」などの表示は許可が必要です。著しく事実に反する表示や誤認させるような表示は禁止されています。食品製造販売業者等に対して、これらの表示に関する相談や指導を行っています。

  消費者庁ホームページ「健康や栄養に関する表示の制度について(外部サイト)」をご覧ください。


 ○「うちのお店も健康づくり応援団」の店の推進 ・・・ 大阪ヘルシー外食推進協議会(外部サイト)をご覧ください。

 
     メニューの栄養成分表示やヘルシーメニューの提供、店内禁煙など、健康づくりに協力する飲食店、惣菜店の推進を図っています。 
                                       「うちのお店も健康づくり応援団の店」池田・箕面駅前マップ

     項目   特定給食施設等の指導

  ・給食を提供している病院、事業所、福祉施設等に対して、巡回指導や研修会などを実施しています。
     ・特定給食施設等が、特定(集団)給食研究会を組織して、給食の質の向上の活動、給食を通じた健康づくり等を行っています。保健所はその活動を支援しています。
     ・特定給食施設「1100食以上または1250食以上の食事を提供している施設」は大阪府に届出が必要となります。    
                        届出様式へのリンクはこちらから   届出の様式 

    項目  人材の育成

  地域の栄養士で「いけだ地域栄養士会『葉菜(はな)の会』」を組織し、地域における栄養改善活動、情報交換、学習会などの活動をしています。保健所はその活動を支援しています。入会希望の方は、池田保健所栄養士までご連絡ください。



                    問合わせ 大阪府池田保健所 企画調整課 電話 072-751-2990
 

このページの作成所属
健康医療部 池田保健所 企画調整課

ここまで本文です。