大阪中央環状線一斉清掃

更新日:令和元年11月19日

 

大阪中央環状線一斉清掃(中環をきれいにする日)

目的

クリーンキャンペーン(美化活動)を通じて、沿道の様々な団体とともに道路を守り育て、良好な道路環境づくりを進めています。

事業概要

大阪中央環状線一斉清掃は、昭和60年に毎年9月20日を「中環一斉清掃日」と定め、

池田市から堺市までの大阪中央環状線の全線(約20キロメートル)で、約3千人の参加のもとに開催されています。

詳しくはこちらをクリック

事業年度昭和60年度から

令和元年度

事業内容等

令和元年度は、9月20日に開催しました。

茨木土木管内では、中央環状線の沿道市である吹田市、茨木市、摂津市において総勢34団体、約300名の協力のもとに清掃が行われました。

清掃後には、各企業からいただきました協賛品を参加者にお渡ししました。

担当維持管理課 環境整備グループ
写真

soujifuukei     gomi    kyousan

このページの作成所属
都市整備部 茨木土木事務所 環境整備グループ

ここまで本文です。