奈佐原地区急傾斜地崩壊対策

更新日:令和2年3月25日

 

奈佐原地区急傾斜地崩壊対策事業(高槻市奈佐原四丁目地内)

目的

がけ崩れによる土砂災害から人命を守る。

事業概要

奈佐原地区はがけ崩れの発生する危険性がある急傾斜地(傾斜度30度以上、高さ5m以上)である。そのため、がけ崩れによる土砂災害から人家及び公共施設等を守るため、急傾斜地崩壊対策工事を行っている。

事業期間

平成28年度から令和元年度まで

令和元年度

事業内容等

法枠工、モルタル吹付工

担当建設課 河川砂防グループ
写真

1.施工前

施工前の写真

2.施工後

施工後の写真

このページの作成所属
都市整備部 茨木土木事務所 河川砂防グループ

ここまで本文です。