内部の職員(大阪府職員等)からの公益通報窓口について

更新日:平成30年1月11日

1.通報対象となる行為

  府の事務又は事業の管理、運営、執行等に係る行為で、 以下の行為に該当する行為です。
     ・法令(条例、規則その他の規程を含む。)違反に該当する行為
     ・業務に関する規程又は職務命令に違反する行為
     ・法令違反行為につながるおそれのある行為

      ※できる限り、違反している法令の名称を明らかにしてください。
      ※大阪府警察に関することはこちら(外部サイト) 
      ※府政全般に対するご意見等は対象となりません。(府政に関するご意見、苦情等はこちら

2.通報できる職員等

  公益通報者保護法(平成16年法律第122号)第2条第1項各号に掲げる労働者であって、
  府の機関(公安委員会及び警察本部を除く。)を労務提供先とするもの。

   ・知事部局の職員、行政委員会等事務局の職員、議会事務局の職員、府立学校の教職員(※再任用職員を含む)
   ・非常勤特別嘱託員、非常勤嘱託員、非常勤作業員
   ・派遣、請負契約等に基づき府で働く労働者(※入札工事請負業者やその従業員は含まれません)

3.通報する方法

  通報受付窓口は、総務部法務課です。
  通報に当たっては、匿名での通報も可能ですが、匿名で通報される場合は、
 通報された方へ、通報の受理又は不受理、調査結果・是正措置等の内容について、
 通知することができませんので、通知を希望される場合は、氏名、住所、連絡先を明記してください。
  ※取得した個人情報は、公益通報に係る事務にのみ使用いたします。
  通報は、電子メール、郵送、電話又は面談で行うことができます。

  • 電子メール:homu@sbox.pref.osaka.lg.jp
                   (件名に「職員通報」と明記してください。)
  • 郵送:〒540-8570
         大阪市中央区大手前2丁目
         大阪府総務部法務課訟務・コンプライアンス推進グループ
                   (封筒に「職員通報」と明記してください。)
  • 電話:06-6944-6504(直通)
        月曜日から金曜日 午前9時30分から午後5時30分まで
        (祝日、年末年始を除く)

4.通報の流れ

  • 窓口で受け付けた通報は、通報された方の氏名等個人が特定される情報を伏せた上で、法務課から通報内容に関係する部局等(以下「関係する部局等」といいます。)に連絡します。
     (通報された方の個人情報が関係する部局等に知られることはありません。)
     ただし、通報された方が氏名等個人が特定される情報を秘匿することを要しない旨を申し出られたときは、これらを伏せることなく関係する部局等に連絡します。
  • 通報された方以外の者の個人の秘密に関する通報は、当該通報された方以外の者の同意を得た場合を除き、受け付けておりません。
  • 府では、受け付けた通報の内容が、具体的かつ明確で、府において十分な調査を行うことができ、かつ、是正措置を講じることができると認められる場合は、当該通報を受理し、調査を行います。
    ただし、次の場合を除きます。
     ・苦情、要望、意見又は相談に該当する場合
     ・以前に通報された方から同じ趣旨の通報があった場合
     ・既に、関係する部局等が通報の対象となった事実に対応している場合
     ・訴訟、和解、あっせん、調停、仲裁その他の手続によって解決又は処理を図ることが適当と認められる場合 
  • なお、調査を行う場合は、関係する部局等において調査を行います。
  • 通報の受理又は不受理、調査結果・是正措置等の内容については、総務部法務課から通報された方に通知いたします(ただし、匿名による通報の場合を除く)。

5.公益通報の状況

このページの作成所属
総務部 法務課 訟務・コンプライアンス推進グループ

ここまで本文です。