○大阪府立臨海スポーツセンター条例に基づく利用料金の額の承認

平成28年4月15日

大阪府教育委員会告示第11号

 大阪府立臨海スポーツセンター条例(昭和59年大阪府条例第9号)第11条第3項の規定により、利用料金の額を次のとおり承認した。

1 施設の名称

大阪府立臨海スポーツセンター

2 指定管理者

大阪市中央区北浜四丁目1番23号

ミズノ・南海ビルサービスグループ

代表者 美津濃株式会社 代表取締役社長 水野明人

3 利用料金の額

平成28年4月1日以後の利用料金の額は、次に掲げるとおりとする。

(1) 体育室利用料金

区分

通常の金額

休日等(時間外を除く。)の金額

時間外1時間の金額

準備・後始末等のために利用する場合の金額

午前

午後

夜間

午前

午後

午後

夜間

全日

超過1時間

第1体育室

アマチュアスポーツに利用する場合

利用者が入場料を徴収しない場合

生徒等が利用する場合

6,900

10,500

17,600

17,400

28,100

35,000

3,500

通常の金額に1.2を乗じて得た金額

4,200

通常の金額、休日等の金額又は時間外1時間の金額と同額

その他の場合

10,600

14,000

21,100

24,600

35,100

45,700

4,500

5,400

利用者が入場料を徴収する場合

21,100

28,300

42,300

49,400

70,600

91,700

9,100

10,920

利用者が入場料を徴収しない場合のその他の場合の通常の金額、休日等の金額又は時間外1時間の金額と同額

その他の場合

利用者が入場料を徴収しない場合

営利及び宣伝を目的としない場合

88,300

106,000

212,400

194,300

318,400

406,700

40,600

48,720

通常の金額、休日等の金額又は時間外1時間の金額に0.5を乗じて得た金額

その他の場合

106,000

123,800

264,800

229,800

388,600

494,600

49,400

59,280

利用者が入場料を徴収する場合

123,800

134,400

335,400

258,200

469,800

593,600

59,300

71,160

第2体育室

アマチュアスポーツに利用する場合

利用者が入場料を徴収しない場合

生徒等が利用する場合

2,500

5,000

10,300

7,500

15,300

17,800

1,700

2,040

通常の金額、休日等の金額又は時間外1時間の金額と同額

その他の場合

4,100

7,600

15,400

11,700

23,000

27,100

2,700

3,240

利用者が入場料を徴収する場合

9,300

17,700

35,300

27,000

53,000

62,300

6,200

7,440

利用者が入場料を徴収しない場合のその他の場合の通常の金額、休日等の金額又は時間外1時間の金額と同額

その他の場合

利用者が入場料を徴収しない場合

営利及び宣伝を目的としない場合

34,500

57,600

153,600

92,100

211,200

245,700

24,500

29,400

通常の金額、休日等の金額又は時間外1時間の金額に0.5を乗じて得た金額

その他の場合

47,000

67,800

192,100

114,800

259,900

306,900

30,600

36,720

利用者が入場料を徴収する場合

53,000

74,200

243,100

127,200

317,300

370,300

37,000

44,400

備考

1 期間の計算については、単位期間に満たない端数は、当該単位期間とする。

2 「午前」とは午前9時から正午まで、「午後」とは午後1時から午後4時30分まで、「夜間」とは午後5時30分から午後9時まで、「午前午後」とは午前9時から午後4時30分まで、「午後夜間」とは午後1時から午後9時まで、「全日」とは午前9時から午後9時までをいう。

3 「超過1時間」とは、「午前」「午後」「夜間」「午前午後」「午後夜間」「全日」の時間の前後に引き続き利用する場合をいう。

4 「時間外」とは、午前9時から午後9時までの時間以外の時間をいう。ただし、超過1時間に該当する場合を除く。

5 「生徒等」とは、4歳以上の幼児並びに小学生、中学生、高校生及びこれらに準ずる者並びに高等専門学校の学生をいう。

6 「休日等」とは、日曜日、土曜日及び国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日をいう。

7 体育室をアマチュアスポーツに利用する場合において、その面積の2分の1以下の面積を利用するときの利用料金は、この表に掲げる金額に0.5を乗じて得た額とする。

8 利用料金の算出において、10円未満の端数が生じるときは、これを切り捨てた額とする。

(2) アイススケート場利用料金

区分

単位

通常の金額

通常の休日等(時間外を除く。)の金額

通常の時間外の金額

夏期に利用する場合の金額

夏期の休日等(時間外を除く。)の金額

夏期の時間外の金額

共用利用

大人

1人1回

1,330

通常の金額と同額


通常の金額と同額

通常の金額と同額


小人

890

観覧する場合

130

140

140

団体利用

30人以上50人未満

1回3時間

大人1人

1,030

通常の金額と同額

通常の金額と同額

小人1人

680

50人以上100人未満

大人1人

910

小人1人

580

100人以上

大人1人

720

小人1人

480

専用利用

氷上競技に利用する場合

競技会又は合同練習に利用する場合

小人が利用する場合

1回1時間30分

25,300

通常の金額に1.2を乗じて得た額

30,360

26,530

夏期に利用する場合の金額に1.2を乗じて得た額

31,830

その他の場合

31,000

37,200

32,400

38,880

その他の場合

小人が利用する場合

17,590

21,100

18,310

21,970

その他の場合

21,090

25,300

22,010

26,410

その他の場合

50人以上100人未満

1回2時間

大人1人

550

上限額

44,160

660

上限額

52,990

570

上限額

45,820

680

上限額

54,980

小人1人

360

上限額

29,520

430

上限額

35,420

380

上限額

30,830

460

上限額

37,000

100人以上200人未満

大人1人

440

上限額

71,650

530

上限額

85,980

460

上限額

75,910

550

上限額

91,090

小人1人

300

上限額

47,130

360

上限額

56,560

310

上限額

49,060

370

上限額

58,870

200人以上

大人1人

360

上限額

144,200

430

上限額

173,040

380

上限額

150,700

460

上限額

180,840

小人1人

240

上限額

94,600

290

上限額

113,520

250

上限額

98,900

300

上限額

118,680

営利及び宣伝を目的とする場合

1回1時間30分

37,230


備考

1 夏期とは、6月1日から9月30日までをいう。

2 「時間外」とは、午前9時から午後9時までの時間以外の時間をいう。

3 「小人」とは、4歳以上の幼児並びに小学生、中学生及びこれらに準ずる者をいう。

4 回数券により、アイススケート場を利用する場合の回数券(11回券又は12回券)の額は、次のとおりとする。

単位

回数券

大人

11枚綴

有効期間

1年間

13,300

小人

8,900

観覧する場合

12枚綴

1,500

5 第1号の表の備考1、備考6及び備考8の規定は、この表についても適用する。

(3) 会議室利用料金

区分

通常の金額

休日等(時間外を除く。)の金額

時間外1時間の金額

冷暖房等

午前

午後

夜間

午前

午後

午後

夜間

全日

超過1時間

大会議室

4,000

5,700

6,800

9,700

12,500

16,500

1,600

通常の金額に1.2を乗じて得た額

1,920

通常の金額に0.2を乗じて得た額

小会議室

3,000

4,200

5,500

7,200

9,700

12,700

1,200

1,440

備考

第1号の表の備考1、備考2、備考3、備考4、備考6及び備考8の規定は、この表についても適用する。

(4) 附帯設備等利用料金

区分

単位

金額

アマチュアスポーツに利用する場合

その他の場合

バスケットボール用具(ボールを除く。)

1式1日

1,800

2,700

バレーボール用具(ボールを除く。)

1,200

1,700

テニス用具(ラケット及びボールを除く。)

1,200

1,700

卓球用具(ラケット及びボールを除く。)

330

550

バドミントン用具(ラケット及びシャトルコックを除く。)

330

550

マット

ウレタン

1枚1日

720

1,200

その他

250

380

150

230

防球ネット

1台1日

80

110

スケート靴

1足1日

500

500

アイスホッケー用ゴール

1式1日

720

1,200

ストップウォッチ

1個1日

320

530

マイクロホン

1式

午前

1,750

2,700

午後

1,750

2,700

夜間

1,750

2,700

レコードプレイヤー

午前

1,750

2,700

午後

1,750

2,700

夜間

1,750

2,700

長机

1脚1日

110

170

補助いす

60

80

フロアシート

不燃性

1枚1日

1,400

2,200

その他

150

230

ロッカー

1箱1日1回

50

50

土地

1平方メートル1日

120

190

備考

1 面積の計算については、1平方メートルに満たない端数は、1平方メートルとする。

2 第1号の表の備考1及び備考2の規定は、この表についても適用する。

(5) 駐車場利用料金

区分

金額

大型車

駐車時間が5時間以内の場合は、1時間までごとに400円

駐車時間が5時間を超え12時間以内の場合は、2,000円

駐車時間が12時間を超え24時間以内の場合は、3,200円

その他のもの

駐車時間が5時間以内の場合は、1時間までごとに100円

駐車時間が5時間を超え12時間以内の場合は、500円

駐車時間が12時間を超え24時間以内の場合は、800円

備考

1 「大型車」とは、道路運送車両法(昭和26年法律第185号)第3条に規定する普通自動車のうち乗車定員11人以上のもの及び同条に規定する大型特殊自動車をいう。

2 駐車場の利用については、駐車時間が24時間を超える場合は、24時間を超える部分24時間までごとに新たな利用とみなす。

大阪府立臨海スポーツセンター条例に基づく利用料金の額の承認

平成28年4月15日 教育委員会告示第11号

(平成28年4月15日施行)

体系情報
第13編 教育文化/第5章 社会教育/第3節 その他の施設
沿革情報
平成28年4月15日 教育委員会告示第11号