○大阪府森林の有する公益的機能を維持増進するための環境の整備に係る個人の府民税の税率の特例に関する条例

平成二十七年十一月二日

大阪府条例第八十七号

大阪府森林の有する公益的機能を維持増進するための環境の整備に係る個人の府民税の税率の特例に関する条例を公布する。

大阪府森林の有する公益的機能を維持増進するための環境の整備に係る個人の府民税の税率の特例に関する条例

(目的)

第一条 この条例は、地方税法(昭和二十五年法律第二百二十六号)第一条第一項第五号の規定に基づき、個人の府民税の税率に関し、大阪府税条例(昭和二十五年大阪府条例第七十五号)の特例を定め、森林の有する公益的機能を維持増進するための環境の整備に係る施策に必要な財源を確保することを目的とする。

(個人の府民税の均等割の税率の特例)

第二条 平成二十八年度から平成三十一年度までの各年度分の個人の均等割の税率は、大阪府税条例第二十三条及び附則第五条の二の規定にかかわらず、同条に規定する額に三百円を加算した額とする。

附 則

この条例は、平成二十八年四月一日から施行する。

大阪府森林の有する公益的機能を維持増進するための環境の整備に係る個人の府民税の税率の特例…

平成27年11月2日 条例第87号

(平成28年4月1日施行)

体系情報
第4編 環境保全/第4章 その他
沿革情報
平成27年11月2日 条例第87号