○免許状更新講習の受講に関する規則

平成二十一年三月三十一日

大阪府教育委員会規則第四号

免許状更新講習の受講に関する規則をここに公布する。

免許状更新講習の受講に関する規則

(趣旨)

第一条 この規則は、教育職員免許法施行規則(昭和二十九年文部省令第二十六号。以下「省令」という。)、教育職員免許法施行規則の一部を改正する省令(平成二十年文部科学省令第九号。以下「改正省令」という。)及び免許状更新講習規則(平成二十年文部科学省令第十号。以下「更新講習省令」という。)に基づき、免許状更新講習(以下「更新講習」という。)の受講に関し、必要な事項を定めるものとする。

(更新講習を受講できる者)

第二条 更新講習省令第九条第一項第二号の免許管理者が定める者は、次に掲げる者とする。

 大阪府内の公立学校の教育職員であったことのある者であって、府内の教育委員会の事務局又は教育機関で学校教育又は社会教育に関する専門的事項の指導等に関する事務に従事しているもの(以下「府内教育委員会事務局職員等」という。)のうち、教育長、教育次長、室長、課長、課長補佐、指導主事、社会教育主事又は管理主事の職にあるもの

 前号に掲げる者のほか、教育長が定める者

2 更新講習省令第九条第一項第三号の免許管理者が定める者は、次に掲げる者とする。

 府内の公立学校の教育職員であったことのある者であって、国、都道府県、市町村、国立大学法人、公立大学法人又は独立行政法人に勤務しているもののうち、学校教育又は社会教育に関する専門的事項の指導等に関する事務に従事しているもの

 府内の幼稚園、幼保連携型認定こども園、小学校、中学校、義務教育学校、高等学校、中等教育学校又は特別支援学校を設置する学校法人(以下「府内学校法人」という。)の理事

 府内の幼保連携型認定こども園を設置する社会福祉法人(以下「府内社会福祉法人」という。)の理事

(平二八教委規則七・一部改正)

(更新講習修了確認を受けるべき者)

第三条 改正省令附則第三条第二号の免許管理者が定める者は、次に掲げる者とする。

 府内教育委員会事務局職員等のうち、教育長、教育次長、室長、課長、課長補佐、指導主事、社会教育主事又は管理主事の職にあるもの

 前号に掲げる者のほか、教育長が定める者

2 改正省令附則第三条第三号の免許管理者が定める者は、次に掲げる者とする。

 府内の公立学校の教育職員であったことのある者であって、都道府県、市町村又は国立大学法人に勤務しているもののうち、学校教育又は社会教育に関する専門的事項の指導等に関する事務に従事しているもの

 府内学校法人の理事。

 府内社会福祉法人の理事

(平二八教委規則七・一部改正)

(更新講習を受ける必要がない者等)

第四条 省令第六十一条の四第二号及び改正省令附則第十条第一項第二号の免許管理者が定める者は、次に掲げる者とする。

 府内教育委員会事務局職員等のうち、教育長、教育次長、室長、課長、課長補佐、指導主事、社会教育主事又は管理主事の職にある者

 前号に掲げる者のほか、教育長が定める者

2 省令第六十一条の四第四号の免許管理者が定める者は、次に掲げる者とする。

 府内の公立学校の教育職員であったことのある者であって、国、都道府県、市町村、国立大学法人、公立大学法人又は独立行政法人に勤務しているもののうち、学校教育又は社会教育に関する専門的事項の指導等に関する事務に従事しているもの

 府内学校法人の理事。

 府内社会福祉法人の理事

3 改正省令附則第十条第一項第四号の免許管理者が定める者

 府内教育委員会事務局職員等のうち、教育長、教育次長、室長、課長、課長補佐、指導主事、社会教育主事又は管理主事の職にある者

 前号に掲げる者のほか、教育長が定める者

4 省令第六十一条の四第五号及び改正省令附則第十条第一項第五号の表彰等は、次に掲げるもの(免許状の有効期間の満了の日又は教育職員免許法及び教育公務員特例法の一部を改正する法律(平成十九年法律第九十八号)附則第二条第三項に規定する修了確認期限までの十年間に受けたものに限る。)とする。

 文部科学大臣による表彰

 大阪市又は堺市の教育委員会による表彰(個人に係るものに限る。)

 前三号に掲げる表彰のほか、教育長が認める表彰

(平二八教委規則七・一部改正)

附 則

この規則は、平成二十一年四月一日から施行する。

附 則(平成二八年教委規則第七号)

この規則は、平成二十八年四月一日から施行する。

免許状更新講習の受講に関する規則

平成21年3月31日 教育委員会規則第4号

(平成28年4月1日施行)

体系情報
第13編 教育文化/第2章 学校職員
沿革情報
平成21年3月31日 教育委員会規則第4号
平成28年3月30日 教育委員会規則第7号