○大阪府警察個人情報管理規則

平成18年3月31日

大阪府公安委員会規則第7号

大阪府警察個人情報管理規則を次のように定める。

大阪府警察個人情報管理規則

(目的)

第1条 この規則は、行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律(平成25年法律第27号)及び大阪府個人情報保護条例(平成8年大阪府条例第2号。以下「条例」という。)の適正かつ円滑な運用に資するとともに、大阪府警察における適正な個人情報の管理を図ることを目的とする。

(平27公委規則20・一部改正)

(定義)

第2条 この規則において、「個人情報」とは、条例第2条第1号に規定する個人情報であって、大阪府警察の職員が警察業務を行う上で組織的に取り扱うものをいう。

(個人情報の保有の区分)

第3条 個人情報のうち、大阪府公安委員会が保有する個人情報は、大阪府警察行政文書管理規則(平成13年大阪府公安委員会規則第9号)第3条第1項に掲げる行政文書に記録されている個人情報とする。

2 大阪府警察本部長が保有する個人情報は、大阪府警察行政文書管理規則第3条第2項に規定する行政文書に記録されている個人情報とする。

(個人情報の管理の基本)

第4条 個人情報は、個人の権利利益の保護を図るため、適正に管理しなければならない。

(個人情報の管理体制)

第5条 大阪府警察本部長は、大阪府警察職員のうちから指名する者に、個人情報の管理について指導監督を行わせるものとする。

(細則)

第6条 この規則に定めるもののほか、個人情報の管理に関し必要な事項は、大阪府警察本部長が定める。

附 則

この規則は、平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成27年公委規則第20号)

(施行期日)

1 この規則は、平成28年1月1日から施行する。

大阪府警察個人情報管理規則

平成18年3月31日 公安委員会規則第7号

(平成28年1月1日施行)

体系情報
第14編 察/第1章
沿革情報
平成18年3月31日 公安委員会規則第7号
平成27年12月25日 公安委員会規則第20号