○大阪府公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例施行規則

平成17年11月11日

大阪府公安委員会規則第15号

大阪府公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例施行規則

(命令)

第2条 条例第8条第4項に規定する命令は、命令書(別記様式第1号)により、同条第6項に規定する命令は、命令書(別記様式第2号)により行うものとする。

(公安委員会規則で定める地域)

第3条 条例第8条第5項の公安委員会規則で定める地域は、別表に掲げる地域とする。

(援助の申出の受理)

第4条 条例第10条第2項に規定する援助の申出の受理は、警察本部長又は警察署長(以下「警察本部長等」という。)が援助申出書(別記様式第3号)の提出を受けること(当該申出が口頭によるものであるときは、援助申出書に記入を求め、又は警察職員が代書すること)により行うものとする。

(警察本部長等の援助の措置)

第5条 警察本部長等は、条例第10条第2項に規定する援助の申出を受けた場合において、当該申出を相当と認めるときは、当該申出の内容に応じて、次に掲げる援助を行うものとする。

(1) 申出に係るつきまとい等をした者に対し、当該申出をした者が当該つきまとい等の再発の防止をするための交渉(以下「再発防止交渉」という。)を円滑に行うために必要な事項を連絡すること。

(2) 申出に係るつきまとい等をした者の氏名及び住所その他の連絡先を教示すること。

(3) 再発防止交渉を行う際の心構え、交渉方法その他の再発防止交渉に関する事項について助言すること。

(4) つきまとい等に係る被害の防止に関する活動を行っている民間の団体その他の組織がある場合にあっては、当該組織を紹介すること。

(5) 再発防止交渉を行う場所として警察施設を利用させること。

(6) 防犯ブザーその他つきまとい等に係る再発の防止に資する物品の教示又は貸出しをすること。

(7) その他つきまとい等の再発を防止するために必要と認める援助を行うこと。

(指示)

第6条 条例第12条に規定する指示は、指示書(別記様式第4号)により行うものとする。

(事業停止命令の通知)

第7条 条例第13条に規定する事業の停止の命令の通知は、行政処分決定通知書(別記様式第5号)により行うものとする。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成17年12月1日から施行する。

(規則の廃止)

2 次に掲げる規則は、廃止する。

(1) 大阪府公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例第8条第4号ホの営業を定める規則(平成14年大阪府公安委員会規則第20号)

(2) つきまとい等の再発を防止するための援助に関する規則(平成17年大阪府公安委員会規則第12号)

(経過措置)

3 この規則の施行の際現に前項の規定による廃止前のつきまとい等の再発を防止するための援助に関する規則第2条の規定により警察本部長又は警察署長が受理した援助の申出は、第4条の規定により受理したものとみなす。

附 則(平成28年公委規則第8号)

この規則は、平成28年4月1日から施行する。

別表(第3条関係)

区分

区域

大阪市北区

梅田三丁目、角田町、神山町、小松原町、芝田一丁目、芝田二丁目、曾根崎一丁目、曾根崎二丁目、曾根崎新地一丁目、太融寺町、茶屋町、堂島一丁目、堂山町及び兎我野町の区域

大阪市都島区

片町二丁目、東野田町一丁目、東野田町二丁目、東野田町三丁目、東野田町四丁目及び東野田町五丁目の区域

大阪市中央区

心斎橋筋一丁目、心斎橋筋二丁目、千日前一丁目、千日前二丁目、宗右衛門町、道頓堀一丁目、道頓堀二丁目、難波一丁目、難波二丁目、難波三丁目、難波四丁目、難波五丁目、難波千日前、西心斎橋一丁目、西心斎橋二丁目、日本橋一丁目、東心斎橋一丁目及び東心斎橋二丁目の区域

大阪市淀川区

十三東二丁目、十三本町一丁目、十三本町二丁目、西中島一丁目、西中島三丁目、西中島四丁目及び西中島五丁目の区域

東大阪市

足代北一丁目、足代北二丁目、足代新町及び長堂一丁目の区域

(平28公委規則8・一部改正)

画像

(平28公委規則8・一部改正)

画像画像

画像

(平28公委規則8・一部改正)

画像

(平28公委規則8・一部改正)

画像

大阪府公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例施行規則

平成17年11月11日 公安委員会規則第15号

(平成28年4月1日施行)