地籍調査事業

更新日:令和元年8月19日

地籍調査事業

 地籍調査は一筆ごとの土地の所有者、地番、地目を調査し、境界の位置と面積を測量する調査です。

 地籍調査を行うことにより、土地の面積や地目など、登記記録の内容が正確なものに修正されるので、登記されている土地の筆界を現

地に復元することも可能となり、土地取引の円滑化と土地資産の保全、公共事業・民間開発事業のコスト縮減、災害復旧の迅速化、公共物管

理の適正化、固定資産税の課税の適正化などに資するものです。

平成27年度、管内では、豊中市、吹田市、高槻市、茨木市、摂津市、高槻市(森林組合)で実施しています。

地籍調査事業 [PDFファイル/125KB]

このページの作成所属
環境農林水産部 北部農と緑の総合事務所 耕地課

ここまで本文です。