自然研究路2号線 通行止め解除のお知らせ

更新日:平成29年3月24日

自然研究路2号線 通行止め解除のお知らせ

(平成29年3月17日)

明治の森箕面国定公園内の自然研究路2号線で落石が発生したため、平成28年2月より自然研究路2号線全線を通行止めとしておりましたが、
この度、落石対策工事が完了しましたので、通行止めを平成29年3月18日より解除します。
長い間ご迷惑をおかけして、申し訳ありませんでした。

 
【落石対策工事について】
場所 自然研究路2号線
状況 落下しそうな岩塊について、落石防護ネットを設置し、防護ネットの補完として必要な部分については落石防護柵を設置しました。

【施工後】木柵を補修し、落石発生源へ防護ネットを設置しました。
施工後写真


 


落石防護ネット設置状況
このような防護ネットで落石の危険のある岩石を押さえています。

防護柵設置状況
ネットの隙間からこぼれる土砂・小石が多いと予想されるところには
落石防護柵も合わせて設置しました。

【参考・施工前】通行止め措置状況及び落石発生状況(百年橋側)
通行止め措置状況及び落石発生状況(百年橋)


このページの作成所属
環境農林水産部 北部農と緑の総合事務所 森林課

ここまで本文です。