北部農と緑の総合事務所/北摂の自然歩道・自然公園

更新日:平成28年2月10日

お知らせ

(平成28年2月10日)   自然研究路2号線 通行止めのお知らせ

(平成27年12月15日)  東海自然歩道(茨木市 林道山谷線)での工事に伴う通行規制

(平成27年12月15日)  箕面自然歩道の通行注意!

(平成27年9月25日)   クマにご注意ください!(高槻市出灰)

(平成27年9月14日)   クマにご注意ください!(島本町大沢)

(平成26年9月4日)    毒キノコ(カエンタケなど)にご注意!!

(平成26年9月4日)    環状自然歩道(大沢キャンプ場から水瀬渓谷経由)通行止め及び迂回路利用のお知らせ

(平成26年8月18日)   台風11号による自然歩道等の通行規制について

(平成26年8月18日)   秋(8月・9月・10月)のハイキングはハチに注意!!  

「箕面ビジターセンター企画運営業務」の実施事業者を選定しました

 「箕面ビジターセンター企画運営業務」の実施事業者選定結果についてはこちら(平成27年9月24日更新) 

 
北摂の自然歩道

剣尾山入口

東海自然歩道

おおさか環状自然歩道(剣尾山入口)東海自然歩道(西の起点・政ノ茶屋園地)
おおさか環状自然歩道は、北は能勢町から、南は泉南市まで、東海自然歩道や生駒縦走歩道、ダイヤモンドトレイルなどをつなぐ約300キロメートルの長距離ハイキングコースです。東海自然歩道は、東京の「明治の森高尾国定公園」と、大阪の「明治の森箕面国定公園」を結ぶ、1,697.2キロメートル の長距離自然歩道です。

ハイキングマップの販売についてはこちら

北摂の自然公園

明治の森箕面国定公園

   明治の森箕面国定公園は、昭和42年に「明治百年」を記念して東京都の高尾山とともに国定公園に指定されました。
 同公園は、箕面市北部の低山岳地帯(標高100メートルから600メートル)に位置し、昔から紅葉と滝で有名な府営箕面公園とその周辺の森林を合わせた963ヘクタールの区域となっています。
 大都市近郊にありながら、およそ1,100種の植物と3,000種の昆虫が棲息する「自然の宝庫」として自然観察やハイキングなど四季を通じて多くの人々が訪れます。

 交通・施設のご案内(箕面ビジターセンター)
 施設利用のご案内 

 政ノ茶屋園地(箕面ビジターセンター)

政ノ茶屋園地は、標本展示を行う展示室と図書資料を有する講義室、施設管理棟からなる箕面ビジターセンターのほか、駐車場、トイレ、お弁当を広げて休憩のできる「もみじ広場」と散策路などが整備されています。 また、政ノ茶屋園地は、東京都の明治の森高尾国定公園までを結ぶ東海自然歩道1697キロメートルの西の起点となっているとともに、自然研究路、箕面歩道などのハイキング利用の起終点としても利用できます。

  箕面ビジターセンターの詳細についてはこちら

  箕面ビジターセンターでのイベント情報はこちら
  →箕面ビジターセンター ホームページ(外部サイトを別ウインドウで開きます)  

  箕面ビジターセンターで「東海自然歩道完歩記念証を発行します


ビジターセンター

  箕面ビジターセンター                                                                             

 エキスポ’90みのお記念の森

 国際花と緑の博覧会の開催を記念して、明治の森箕面国定公園内に整備した森林公園です。
 園内には、野外学習の場として活用できる「芝生広場」、晴れた日には遠く六甲山まで見渡せる「展望塔」などの施設があり、自然のもつ様々な魅力が満喫できます。

エキスポ90箕面記念の森展望台 芝生広場

               (展望塔)                                        (芝生広場)
 

   府営箕面公園

    公式サイト http://www.mino-park.jp/(外部サイト)

大阪府立自然公園

 大阪府立北摂自然公園は、北摂山系の里山の保護と利用を図るために、地元や土地所有者の方々のご理解とご協力を得て、平成13年8月に大阪府で初めての府立自然公園として、10地区(2,594ヘクタール)を指定したものです。

府立北摂自然公園

                  


このページについてのご意見やお問い合わせは
大阪府北部農と緑の総合事務所(緑地整備課)まで
Tel/072-627-1121(代) FAX/072-623-6849

top-page


このページの作成所属
環境農林水産部 北部農と緑の総合事務所 森林課

ここまで本文です。