明治の森箕面国定公園指定50周年記念フォーラムを開催しました

更新日:令和2年2月13日

平成29年12月10日(日曜日)に箕面市で「明治の森箕面国定公園指定50周年記念フォーラム」を開催しました。


 1967年(昭和42年)に『明治百年』を記念して東京都の明治の森高尾国定公園と同時に指定された箕面市の明治の森箕面国定公園は今年指定50周年を迎えました。
 本フォーラムは指定50周年を記念して箕面市の箕面文化・交流センターで開催され、自然環境団体や一般府民など88名の方々にご参加いただきました。

 はじめに、大阪府立大学副学長の石井実氏から『明治の森箕面国定公園の自然』をテーマで基調講演を行っていただき、箕面に生息する動植物について理解を深めることができました。
 その後、明治の森高尾国定公園と明治の森箕面国定公園の関係者の方々を交えたパネルディスカッションでは、高尾と箕面のお互いの良いところや課題、将来に向けての情報交換を行うことなど様々な議論を交わしていただき、非常に貴重な機会になりました。

※コーディネーター  石井 実   氏 【大阪府立大学 副学長】
  パネリスト      松本 晃一氏 【東京都環境局多摩環境事務所自然環境課 課長代理(自然公園担当)】
            甲把 収  氏 【東京都レンジャー(東京都自然保護指導員)】
            野村 美和氏 【東京都レンジャー(東京都自然保護指導員)】
            高島 文明氏 【NPO法人みのお山麓保全委員会 事務局長】
            稲井 信也氏 【箕面の山パトロール隊 顧問】
            岩本 浩  氏 【大阪府北部農と緑の総合事務所みどり環境課長】

 また、本フォーラムの開催にあたりご協力いただきました皆様、どうもありがとうございました。

☆フォーラムの様子☆

forum   forum2

☆基調講演の様子☆

forum3   forum5

☆パネルディスカッションの様子☆

【事例報告】
forum6   forum7

forum8   forum9

【パネルディスカッション】
forum4   forum10

forum11

   



biodiversity2   biodiversity

 当日午後からは箕面市・NPO法人みのお山麓保全委員会主催の『生物多様性研究フォーラム』が開催されました。詳細はコチラ(外部サイト)

meiji150   meiji150th

  今回の『明治の森箕面国定公園指定50周年記念フォーラム』は明治150年関連事業として開催されました。
  ※平成30年(2018年)は、明治元年(1868年)から起算して満150年に当たります。
  政府では、「明治150年」関連施策として、地方公共団体や民間も含めて、全国で取組を推進しています。以下のホームページを御覧下さい。
   明治150年ポータルサイト(外部サイト)

このページの作成所属
環境農林水産部 北部農と緑の総合事務所 みどり環境課

ここまで本文です。