地域・府民との協働

更新日:平成27年3月10日

 地域・府民との協働


府民の皆さんが実感できるみどりの創造や「農のある暮らし」の実現に向け、府民協働、府民参加の取り組みを進めています。

具体的には、森林の保全活動に府民の皆さん自らが参画し、みどりを実感いただけるようアドプトフォレストや、農村の原風景ともいえる棚田の保全活動などの府民協働を推進しています。平成25年度から、茨木市においてモデル的な取り組みとして企業等が森林活動と農地の保全活用を一体的に行う里里プロジェクトを実施しています。また、地域ぐるみで協働する、校庭の芝生化や農空間づくりプランなど地域コミュニティーの再生・強化にも寄与する活動を支援しています。
また、小中学校等における学習農園や環境学習の支援も行っています。

高槻市原地区能勢町歌垣茨木市銭原里山
アドプトフォレスト
 (高槻市原:トヨタカローラ新大阪(株))
アドプトフォレスト
(能勢町歌垣:セブンイレブン記念財団)
里里プロジェクト
(茨木市銭原地区:下草刈り)
茨木市銭原農地豊能町川尻豊能町牧
里里プロジェクト
(茨木市銭原地区:農地保全活動)
農空間づくり(豊能町川尻地区:道普請) 農空間づくり
(豊能町牧地区:獣害防止柵設置)
高槻市内が池箕面市新稲豊中市寺内
環境学習(高槻市内ヶ池)学習農園(箕面市新稲地区)校庭の芝生化(豊中市立寺内小学校)

このページの作成所属
環境農林水産部 北部農と緑の総合事務所 地域政策室

ここまで本文です。