牧地区の棚田保全活動(平成28年度)

更新日:平成28年11月15日

牧地区は豊能町の最北端に位置する棚田風景の美しい地区です。今年も棚田ふるさとファンクラブのみなさんと棚田の保全や地域の景観を守る活動を実施しています。ここでは、今年の活動を少しずつお届けします。

棚田ふるさとファンクラブの活動、参加方法、牧地区の詳しい活動内容については下記のリンクへ!

棚田ふるさとファンクラブのページ

11月12日(土曜日)と11月19日(土曜日)に獣害柵の補修・新設作業を行います。                                                                   雨天延期。作業時間:9時30分から15時です。多くの方のご参加をお待ちしています。 

 

【10月22日土曜日】New!

さつまいも収穫

草引きと枝豆収穫そばうち

久しぶりの棚田活動です。棚田ボランティアや大学生など、総勢40名ほどの皆さんが集まって作業をしました。夏に植え、一度は荒らされたサツマイモ・・茎がたくさん生えていたので、期待してほってみましたが・・・なんと、ほんのわずかでした。一度イノシシに食べられていたので、お芋ができなかったようです。みんながっかり。                              牧をはじめとする豊能町の広い区域でイノシシの被害は増えているようです。                          

気を取り直して、枝豆や秋ミョウガの収穫です。近隣に住むボランティアの皆さんが、棚田活動以外の日も来て下さって草引きを行ってくれているので、畑はとてもきれいに管理されています!!                      畦や山際は、草刈り隊のみなさんと地元の方が草刈りを行いました。棚田保全活動のほとんどが、草刈りといっても過言ではありません。   

本日の作業後は、収穫祭。収穫できなかったサツマイモは地元の方が提供し、焼き芋にしてくださいました。                             また、地元の女性役員の皆さんが作ってくれた、地元特産「ヤーコン」のきんぴらを試食。砂糖がなくても甘い!この「ヤーコン」体にもとてもいい成分が含まれている健康野菜なのです!              さらに、協議会会長のお友達のそば打ち名人が、地域活動の応援に・・とそばをふるまってくださいました。みんなおなかいっぱいに。地元とボランティアの皆さんも楽しく交流できました。

 

【7月30日土曜日】

彼岸花の植え付け

地元女性のみなさんの昼食ふるまい柵の設置

晴れた空に緑の棚田が映え、美しい季節になりました。                                                               本日は、昨年度の交流会でお会いした大学ボランティアの方々も飛び入り参加してくれました。          まずは、畦に彼岸花の球根を植えます。牧では、景観保全と畦のモグラ対策としてこの活動を実施。         秋の初めには、花が咲くのが楽しみです。                             

本日は1日作業だったので、地元の女性の皆さんが、地元の野菜を使った料理をふるまってくださいました。                                    タマネギやお芋、キュウリなど、どれも新鮮であっという間になくなりました。      

「山菜の里」では、前回に続き、今回も枝豆やヤーコンがイノシシに食べられてしまいました。           見かねた地元の皆さんが山裾に柵を設置してくださいました。                        地元の皆さんいわく、年々被害が大きくなっているそうです。棚田保全の大きな課題でもあります。

 

【6月25日土曜日】

集合の様子

ジャガイモ掘り試食会

少し小雨が気になる中、ジャガイモ掘りです。       前日までの雨が止んで、何とか実施できそう。      足元の悪い中、たくさんの方が来てくださいました。            

なんと、一部イノシシに食べられていました。       この辺りでは、イノシシやシカによる作物の被害はとても深刻です。                          慌てて収穫。その後に、枝豆や豊能町の特産物ヤーコンを植えました。

掘りたてのお芋で試食会。じゃがバターやポテトサラダ、ポテトチップなど、どれもおいしい!          棚田ボランティアの皆さんも、地元の方も、楽しく交流しました。

【6月4日土曜日】

マルチひき

サツマイモ植え付けたけのこほり

この日はサツマイモの植え付けです。             マルチ引きもみんなでやればとても早い!         前回、溝堀や耕耘をおこなっていた下段の畑へ植え付けです。作業もとてもスムーズ。            

さつまいものつるを植えていきます。日焼け防止に草引きの草をマルチとの間にかけてやります。

草刈り機の使い方講習を実施してもらいました。    コツを教えてもらうと、初めてでも安全に作業できました。棚田ボランティアの数名の方にも「草刈り隊」に加わっていただきました。

 

【4月23日土曜日】

棚田活動開始

ジャガイモ植え付けたけのこほり

晴天の中、今年の活動も始まりました。           会長から挨拶と本日の作業について説明。         棚田ボランティアの活動が始まって4年目になります。    ずいぶん顔なじみも増えました。             

じゃがいもの植え付けです。男爵やメークインそのほかインカの目覚めなど数種類を植え付けました。      作業も慣れたもので、あっという間に植え付け完了。周辺の草引きや排水のための溝堀を実施。最後に棚田の上にある竹林でタケノコ掘りです。皆さん上手に掘っていました。ごろごろ出てくるタケノコたち。でも、これを放っておくと、竹林も荒れてしまいます。楽しく里山保全!

このページの作成所属
環境農林水産部 北部農と緑の総合事務所 耕地課

ここまで本文です。