原城山森づくり協議会

更新日:平成31年3月13日

原城山森づくり協議会の取組みについて

 高槻市摂津峡公園の向かい側、原城山地区に三好山があります。
この三好山には、かつて戦国大名が治めた芥川城址があり、山頂付近には「土塁(どるい)」など当時をしのばせる遺構が残されています。
ふもとの集落周辺には今では数少なくなった棚田が残り、その裏山はかつては里山として利用されていましたが、いまでは人手が入らなくなり、
放置された竹林が目立っています。そこで、平成21年度から7つの企業が連携しアドプトフォレスト制度により里山再生に取り組んでいます。

 原城山地区での里山再生を進めるにあたって、地元との調整や各企業間の連携を図るため、関係者により「原城山森づくり協議会」を設立しています。
協議会ではこれまでに「原城山森づくり構想」を作成し森づくりの指針としているほか、協議会による合同イベントなども開催し活動のPRを行っています。

三好山

協議会構成員

企業株式会社 明治大阪工場
トヨタ新大阪販売ホールディングス株式会社
ダイキン工業株式会社
株式会社 新広社
丸大食品株式会社
地元城山自治会
城山実行組合
塚脇実行組合
NPO

NPO法人森のプラットフォーム高槻

森林組合大阪府森林組合
行政高槻市産業環境部農林課
高槻市教育委員会
大阪府北部農と緑の総合事務所
団体公益財団法人高槻市みどりとスポーツ振興事業団


 

このページの作成所属
環境農林水産部 北部農と緑の総合事務所 地域政策室

ここまで本文です。