よみがえれ里山! in 原城山2014 

更新日:平成26年11月21日

高槻市原城山地区でアドプトフォレスト合同イベントが開催されました!
<高槻市 原城山森づくり協議会>

 高槻市原城山地区で計6社のボランティアの皆さんが、地元関係者等と「原城山森づくり協議会」を設立し、「里山再生!」をスローガンに森づくり活動を行っています。 ( → 原城山森づくり協議会については、こちら
 原城山森づくり協議会
では毎年1回、メンバー企業による合同イベント「よみがえれ里山!in 原城山 」を開催しており、今年は、平成26年10月25日(土曜日)、快晴の下、企業からのボランティア77人、森づくり活動の指導を担うNPO法人森のプラットフォーム高槻のボランティア11人、スタッフ7人の計95人の参加で開催しました。
 活動は、竹林の間伐作業の後、交流イベントとして企業(チーム)対抗の「バームクーヘンづくり」を行いました。各チームとも固い「絆」と秘策をもって
見事なバームクーヘンを焼き上げました。結果は、早くから準備を進めたチーム明治さんが僅差で優勝となりました。この交流イベントでは、楽しく競い合ながら、日頃の活動の情報交換や友好の輪を広げるなど、有意義な時間を過ごしました。


活動の様子

 
参加者集合

   
                                                感謝状2 

摂津峡公園に集合、本日の活動についてのオリエンテーションです。

オリエンテーションでは、平成26年3月に協議会を退会したザ・パック(株)さんに、小柿会長から感謝状を贈呈しました。

バームクーヘン生地づくり

火興し作業

午前中は各班に分かれて作業です。こちらはバームクーヘンの生地づくり班です。

こちらは火興し班。炭をいこして竹の油を抜く作業です。

竹林作業1

竹林作業2

竹林班は竹林整備を進めます。

作業は森のプラットフォーム高槻の指導のもと、安全に行います。
豚汁の炊き出し昼食1

竹林整備の後は昼食です。森林組合から豚汁の炊き出しもありました。器は本日切り出した「竹」で作りました。

昼食は竹器に入れた豚汁とおにぎりです。

バームクーヘン(ダイキン工業)バームクーヘン(明治)

午後はチーム対抗バームクーヘン作りです。作業は生地を塗りと焼き作業の繰り返しです。みんなで協力して根気よく作ります。こちらはチームダイキン工業。皆さん声も大きく息もピッタリ、盛り上がっています。

バームクーヘンは「木のケーキ」を意味するドイツ菓子。表面が焼けてきたら、また生地を重ね炭火で焼きます。チーム明治は手動回転機を投入。本職のこだわりとも言うべき秘策です。

バームクーヘン(富士ゼロックス・トヨタ新大阪)優勝は明治

こちらはチーム富士ゼロックス大阪・トヨタ新大阪。中をしっとり焼き上げるよう奮闘中。企業連携のチームワークもバッチリです。

参加者全員による投票の結果、優勝はチーム明治 !!
おめでとうございます。

全員集合(ダイキン工業)全員集合(明治)
チームダイキン工業の皆さんチーム明治の皆さん
全員集合(富士ゼロックス・トヨタ新大阪)

お疲れ様でした

チーム富士ゼロックス大阪・トヨタ新大阪の皆さん


このページの作成所属
環境農林水産部 北部農と緑の総合事務所 地域政策室

ここまで本文です。