下水処理水の有効利用について

更新日:平成29年3月30日

高槻水みらいセンターせせらぎ緑地

  高槻水みらいセンターでは、地域に開かれた下水道施設を目指して「せせらぎ緑地」をつくり、一般の人々に開放しています。また。せせらぎ用水には、下水処理水を利用しています。

処理水を利用した滝処理水を利用したせせらぎ

   
新豊島川親水水路(豊中市)

 豊中市の「新豊島川親水水路」では、せせらぎ用水として原田水みらいセンターの下水処理水を利用しています。
○問い合わせ先
   豊中市土木下水道部下水道維持課 Tel 06-6964-6661

新豊島川親水水路新豊島川親水水路

ガランド水路(摂津市)

 摂津市の「ガランド水路」では、せせらぎ用水として中央水みらいセンターの下水処理水を利用しています。

ガランド水路ガランド水路


元茨木川緑地

 元茨木川緑地では樹木等への潅水用水として中央水みらいセンターの下水処理水を利用しています。

元茨木川緑地元茨木川緑地


処理水配水設備「Q水くん」

 原田水みらいセンター、中央水みらいセンター及び高槻水みらいセンターでは、下水処理水を植樹の灌水用水や道路の散水用水等に利用していただけるよう、処理水配水設備(愛称、「Q水くん」)を設置しています。

給水くん給水くん

処理水の利用申し込みはこちら「下水高度処理 Q水くん」(下水道室)のページまで



このページの作成所属
都市整備部 北部流域下水道事務所 企画グループ

ここまで本文です。