東和薬品RACTABドーム(大阪府立門真スポーツセンター)の概要

更新日:令和2年10月1日


 東和薬品ラクタブドーム 大阪府立門真スポーツセンター


 ネーミングライツの実施について!
   
平成27年10月1日から5年間、施設の愛称が「なみはやドーム」から「東和薬品RACTABドーム」に変わります。
    なお、正式な名称である「大阪府立門真スポーツセンター」は変わりません。

    ・愛称契約期間 平成27年10月1日から令和7年9月30日まで
    ・ネーミングライツパートナー企業 東和薬品株式会社

  なみはやドーム全景

施設概要
メインアリーナ

季節に応じて仕様を次のとおり3転換しており、可動床を採用しています。 

<プール仕様:4月中旬から9月上旬>
 競泳プール:50メートル×25.5メートル(10コース)
 飛込プール:25メートル×25メートル

<フロア仕様:9月中旬から11月上旬>
 面積:約3,500平方メートル

<アイススケートリンク仕様:11月下旬から3月中旬>
 メインリンク:60メートル×30メートル
 サブリンク:18メートル×30メートル

<その他>
 観客席:固定席6,000席、最大収容人員 1万人

サブアリーナ年間通じてフロアの利用ができます。
 面積:1,540平方メートル(35メートル×44メートル)
 観客席:固定席835席、最大収容人員2,000人
 天井高:12.3メートル(最大)
サブプール年間通じてプールの利用ができます。
 競泳プール:50メートル×15メートル(温水プール)
 可動床の採用により、水深を調整することができます。
トレーニング室トレーニングルーム約400平方メートル
多目的ホール合計約270平方メートル
間仕切りにより3分割にすることができます。
定員:132名(椅子のみでは255名)
会議室大会議室:約190平方メートル(3分割可能)、定員96名
中会議室:約75平方メートル(2分割可能)、定員30名
その他

スポーツ情報コーナー、レストランなど
駐車場あり

  • アクセス
     Osaka Metro(旧大阪市営地下鉄):長堀鶴見緑地線「門真南駅」下車すぐ
     京阪電車、大阪モノレール:「門真市駅」から京阪バスで「門真南駅」下車すぐ

このページの作成所属
教育庁 教育振興室保健体育課 競技スポーツグループ

ここまで本文です。