食育について

更新日:令和2年7月9日

 〇栄養教諭等を中心とした食育の事例紹介

年 度

学 校 名

事 例 紹 介

指 導 案

令和2年度

随時更新予定

令和元年度の事例紹介       平成30年度の事例紹介

〇高校生を対象とした食育プログラムの紹介

 大阪府では高校生等の若年者が、「朝食を毎日食べる」、「野菜の摂取量を増やす」等の健康的な食生活に関する知識を身に付け、実践できるよう、高校での食育体制づくりを推進しています。そこで、大阪府の保健所が、高校で活用できる食育プログラムを作成しました。作成した食育プログラムを実施した高校からは、「朝食欠食者が減った」、「朝食・食事バランスを整えることが大事だと思う生徒が増えた」といった結果がみられました。主な対象を高校生としていますが、中学生にも使える内容もありますので、中学校でもぜひご活用ください。 詳しくはこちら

 大阪府の食育推進計画とその関連データ、食育指導事例、イベント情報など大阪府の食育情報は「おおさか食育通信(外部サイト)」をご覧ください。 

○大阪府食の安全推進課が行う府内の学校を対象とした出前授業の紹介

 食の安全推進課の食品衛生獣医師が行う出前授業の内容は、生き物が食べ物になる過程を通して、食中毒の予防にむけた、生や加熱不十分の食肉を喫食するリスクと加熱調理の重要性の理解、残食の減少や命について考えようとするものです。対象は、小学生(高学年以上)、中学生及び高校生です。教職員の方の研修にも活用できます。また、各学校の授業等との連携も可能ですので、ご相談ください。

 授業概要はこちら[Word/581KB]    実施要領はこちら[Word/21KB]    申込用紙はこちら[Word/30KB]    アンケートはこちら [Word/27KB] 

 出前授業を希望される学校は、申込用紙を大阪府健康医療部食の安全推進課食品安全グループあて(shokunoanzen-g01@sbox.pref.osaka.lg.jp)にお送りください。

〇府立支援学校による食育展示

 大阪府では食育月間の取組みとして、毎年6月上旬から8月上旬まで大阪府教育センター玄関ホールで、府立支援学校による食育の展示を開催いたしておりますが、今年度は新型コロナウイルス感染防止の観点から、安全面を考慮し、開催中止とします。

展 示 風 景
 [令和元年度 Word/170KB][平成30年度 Word/887KB][平成29年度 Word/1.91MB]

〇管理職学校給食衛生管理・食育研究協議会

   例年7月に開催している標記研究協議会は、今年度は新型コロナウイルス感染防止の観点から、安全面を考慮し、開催中止とします。なお、本研究協議会の内容の一部を別の研修会等で実施する場合は、改めてご連絡いたします。

          昨年度開催要項 [Word/43KB] 

〇学校給食・食育研究協議会

 学校給食と食育の充実に資するために大阪府内の学校給食・食育関係者等が一堂に会する本研究協議会を12月14日月曜日に予定しておりましたが、今年度は新型コロナウイルス感染防止の観点から、紙面開催とします。全体会は、大阪府健康医療部生活衛生室食の安全推進課食品安全グループの志村 厳巳 主査に、大阪府の食の安全推進課が昨年度より府内の学校で「と畜及び食鳥処理」をテーマに取り組んできた出前授業の成果について発表いただきます。後半は、7つの分科会の各取組みの発表及び指導助言です。詳細については、改めてご連絡いたします。

    実施要項案 [Word/19KB]    昨年度の内容 [Word/140KB]  

〇食に関する指導実践報告会

 府内の学校の実践報告から、授業や給食指導などにおける食に関する指導について学びを深める標記実践報告会を令和3年2月12日金曜日に会場に集まっての開催を予定しておりましたが、新型コロナウイルス感染防止の観点から、今年度は紙面による開催とします。詳細については、改めてご連絡いたします。

     実施要項案 [Word/18KB]   昨年度の内容 [Word/53KB]

地場産物を活用した学校給食

 学校給食で地場産物を活用することは、それらの生産等に携わる方々の努力や苦労を理解し、食への感謝の念を育むうえで大切であり、学校給食法においても、栄養教諭が食に関する指導を行うに当たり、地域の産物を学校給食に活用し、地域の食文化、食に関する産業、自然の恵みに対する児童生徒の理解を図ること等が規定されました。 大阪府では、学校給食を「生きた教材」とした食に関する指導を充実させるために学校給食での地場産物の活用を促進しています。 

【地場産物を活用した学校給食の献立の紹介】

時 期市 町 村 名(学 校 名)

平成30年度

 松原市 [Word/617KB]

 阪南市 [Word/138KB]

平成29年度

 泉大津市[Word/324KB]

 和泉市 [Word/4.88MB] 

 門真市[Word/401KB]

平成28年度

 泉大津市[Word/117KB]

 和泉市 [Word/1.09MB] 

平成27年度

 泉大津市 [Word/444KB]

 府立視覚支援学校 [Word/1.07MB] 

平成26年度

 泉大津市 [Word/140KB]

 和泉市 [Word/49KB]

平成25年度

 門真市[Word/476KB]

 寝屋川市 [Word/710KB] 

 羽曳野市 [Word/925KB]

 泉大津市 [Word/779KB] 

 和泉市 [Word/344KB

 

 

 

 

 

 

 

 大阪府では、若い世代への適切な食育の知識の普及、機運の醸成、若い世代の担い手(食育ヤングリーダー)の育成支援を図るため、高校生及び大学生の食育活動を広く募集し、その活動を表彰・支援する「食育ヤングリーダー育成支援事業」を実施し、府民の健康づくりを推進しています。平成29年度は、府立高等学校2校が参加し、「目指せ!消費者市民―地産地消で野菜たっぷり1日350g摂取して食生活改善!−」、「酪農体験を通した食育活動、食育活動を通した地域連携・企業連携」をテーマに、活動を通して未就学児から地域住民を対象に幅広く啓発活動を行いました。 

食育ヤングリーダー育成支援事業

参加校(報告書)一覧(外部サイト)

平成29年度平成28年度平成27年度

「野菜バリバリ朝食モリモリ」ポスターコンクール

 府内の小学生を対象とした、「野菜摂取・朝食摂取」がテーマの啓発ポスターのコンクールです。
審査の結果、大阪府知事賞、大阪府教育委員会教育長賞など入賞10作品と入選100作品が決定しました。なお、本事業は平成29年度で終了しました。

      審査結果はこちら(外部サイト) 

このページの作成所属
教育庁 教育振興室保健体育課 保健・給食グループ

ここまで本文です。