子どもの体力づくりサポート事業

更新日:平成30年10月31日

事業概要

大阪府教育庁では、幼稚園や小学校等の体育授業において専門的な技術指導力を備えた体育専門大学やプロスポーツ団体、ダンス関係団体など地域の人的資源を派遣し、幼児・児童に直接指導を行うことで、運動やスポーツすることが「楽しい・好き」という子どもを増やすとともに、運動習慣の確立を図り体力向上をめざしています。

体力向上方策の実践

実践校の幼児・児童に対し、体育専門大学の教授や学生またはプロスポーツ団体の指導者が、体づくり運動に特化した指導を行っています。(平成30年度:府内8校)
授業風景

「めっちゃスマイル体操」・「めっちゃWAKUWAKUダンス」の普及促進

「めっちゃスマイル体操」「めっちゃWAKUWAKUダンス」を活用して、幼児・児童の運動習慣の定着をめざしています。(平成30年度:府内9校)
めっちゃWAKUWAKUダンス

めっちゃスマイル体操/めっちゃWAKUWAKUダンスはこちら

事例集活用研修会

平成30年度は研修会の講師を務めることができる教員や市町村指導主事を対象に府内3か所で研修を実施しました。
研修を受けた教員や市町村指導主事は、各市町村で伝達講習を実施しています。
実践事例集研修会

<事例集とは>
子どもの体力づくりサポート事業で得られた外部の指導者による専門的な技能・指導力とともに、その指導内容、方法など、様々なノウハウを各学校において活用できるよう事例集としてまとめました。
事例集(めっちゃぐんぐん体力アップハンドブック(体力向上実践事例集))はこちら

このページの作成所属
教育庁 教育振興室保健体育課 競技スポーツグループ

ここまで本文です。