報道発表資料検索


空の移動革命社会実装大阪ラウンドテーブル「Green Table」参加事業者の公表および随時募集について

空飛ぶクルマのある社会を見据えた協業・共創のプラットフォームを立ち上げました!

代表連絡先 商工労働部  成長産業振興室産業創造課  産業化戦略グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9485
メールアドレス:sangyosozo@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2021年3月26日

提供時間

14時0分

内容

 大阪府では、令和2年11月に設立した「空の移動革命社会実装大阪ラウンドテーブル」(以下、「ラウンドテーブル」という。)が果たす機能の一つとして、空飛ぶクルマのある社会における新たなサービスや価値の提供等について、様々なアイデアを掛け合わせ、協業・共創を生み出していくプラットフォームとなる「Green Table」を立ち上げました。
 今年2月末まで第一期の参加事業者を公募したところ、以下の10事業者から参加エントリーがありましたので、お知らせします。

(1)第一期参加事業者(50音順)

事業者名アイデアのテーマ
NTN株式会社機体開発(ものづくり)、離発着場などのインフラ
地方独立行政法人大阪産業技術研究所機体開発(ものづくり)、その他
各務原航空機器株式会社機体開発(ものづくり)
株式会社ケーエヌエフジャパン空飛ぶクルマを活用した新たなサービス
株式会社建設ニュース通信・管制
SKYPORTS LIMITED離発着場などのインフラ
日本気象株式会社その他
日本工営株式会社離発着場などのインフラ、通信・管制、その他
株式会社日本旅行空飛ぶクルマを活用した新たなサービス
株式会社フツパー通信・管制
※各社から提案のあった新たなビジネス、サービス、価値の提供等についてのアイデアについては、添付資料または関連ホームページをご確認ください。


(2)参加事業者公募(随時募集)について
 本日から改めて「Green Table」の参加事業者を公募(随時募集)しています。意欲ある事業者の参加をお待ちしています。

1 応募条件(対象事業者)
空飛ぶクルマに関連した新たなサービスや価値の提供等について、具体的なアイデア(※)を有しており、空飛ぶクルマ関連事業者との協業・共創を希望する事業者
(※)エントリーシートに記載のアイデアが、応募時点では具体性を欠き、願望や要望等となっている場合や、そのアイデア実現に自社としてかかわることができない場合等、「Green Table」の趣旨(協業・共創のプラットフォーム)にそぐわないときは、参加を見合わせていただく場合があります。あらかじめご了承ください。

2 応募方法
公募要領をよくご確認のうえ、関連ホームページ「Green Table応募フォーム」からエントリーシートに必要事項を入力し、応募してください。

3 応募期限
特に期限を定めず、常時エントリーを受け付けます。

4 注意事項
エントリーシート記載のアイデアや協業希望事業者等の内容は、大阪府(事務局)が整理し、公表項目については、事業者のプロフィールとして大阪府のホームページで随時公開します。

5 問い合わせ先
大阪府 商工労働部 成長産業振興室 産業創造課 産業化戦略グループ
電話番号 06-6210-9485
ファクシミリ番号 06-6210-9296
メールアドレス sangyosozo@gbox.pref.osaka.lg.jp


 大阪府では2025年大阪・関西万博をひとつのマイルストーンとして、大阪での空飛ぶクルマ実現に向けた取組みを加速させるため、産学官41のプレイヤーの参画を得て、令和2年11月にラウンドテーブルを設立し、具体的かつ実践的な協議・活動の核となる「Blue Table」での協議を開始しました。
 「Green Table」では、この「Blue Table」参加事業者(令和3年3月1日現在、42社・団体)との意見交換会など、協業・共創を促すイベント等を実施する予定です。

関連ホームページ

Green Table応募フォーム

 

空の移動革命社会実装大阪ラウンドテーブル

添付資料

「Green Table」参加事業者一覧 (Excelファイル、15KB)

 

「Green Table」参加事業者一覧 (Pdfファイル、641KB)

 

公募要領(随時募集) (Wordファイル、70KB)

 

公募要領(随時募集) (Pdfファイル、300KB)

資料提供ID

40860

ここまで本文です。