報道発表資料検索


新型コロナウイルス感染症患者の公表に関する重複及び計上漏れについて

代表連絡先 健康医療部  保健医療室感染症対策企画課  個別事象対応グループ
ダイヤルイン番号:06-6944-9156
メールアドレス:kansenshotaisaku-g03@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2021年2月22日

提供時間

17時0分

内容

大阪府において、令和3年2月21日(日曜日)までに発表した新型コロナウイルス感染症患者の発生について、13件の重複と49件の計上漏れが、下記のとおり、判明しました。 このような事案が生じましたことを深くお詫びいたしますとともに、今後、再発防止に努めてまいります。

1.重複事案について
 (1)重複していた事例(合計:13件)
     

日時件数
令和2年11月22日5件
令和2年11月24日1件
令和2年11月28日1件
令和2年11月30日1件
令和2年12月 3日1件
令和2年12月 7日1件
令和2年12月 8日1件
令和3年 1月  3日1件
令和3年 1月11日1件

 (2)原因
  下記1のとおり、新型コロナウイルス感染者等情報把握・管理支援システム(以下、HER-SYS)への登録誤りによるもの
    ・医療機関とその管轄保健所が、同じ陽性者についての情報を重複して登録
    ・複数の保健所が関わる陽性者について、双方の保健所が重複して登録

 (3)今後の対応
  ・大阪府において、毎日、発表した全件の「現在の状況」を確認し、重複が発生していないかを確認する。
  ・HER-SYSの登録ルールについて、保健所に周知を徹底する。

  ※新型コロナウイルス感染者等情報把握・管理支援システム(HER-SYS)
    厚労省が開発した新型コロナウイルス感染者の患者情報管理システム。大阪府では、令和2年11月16日(月曜日)より、HER-SYSの情報にて、陽性者の公表を実施しています。

2.計上漏れの事案について
 (1)計上漏れしていた事例(合計:49件)及び判明の経緯
  管轄保健所が、過去の陽性者について、確認しているなかで、大阪府の公表に計上されていない陽性者がいることが判明した。
 

 (2)原因
  1)保健所の報告漏れ
  2)HER-SYSへの入力方法に誤りがあり、報告されるべき日に新規陽性者として情報を抽出できなかった

 (3)今後の対応
   ・陽性者の報告漏れが発生しないよう、全保健所に注意喚起を行う
   ・HER-SYSの登録ルールについて、保健所に周知を徹底する

関連ホームページ

大阪府新型コロナウイルス感染症について

添付資料

別紙 (Pdfファイル、245KB)

 

別紙 (Excelファイル、14KB)

資料提供ID

40711

ここまで本文です。