報道発表資料検索


「公民のパートナーシップによる若者のDX(IT)人材就職支援モデル事業」を新たに実施します!

〜コロナ禍における若者の就職を支援します〜

代表連絡先 商工労働部  雇用推進室就業促進課  就業支援グループ
ダイヤルイン番号:06-6360-9070
メールアドレス:dx-syusyokushien@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2021年2月24日

提供時間

14時0分

内容

大阪府では、コロナ禍で雇用情勢が悪化するなか、第二の就職氷河期を生まないための取組として、就職をめざす若者を対象に、民間のIT企業等とのパートナーシップにより、DX(IT)兼務人材(※1)として必要な知識やスキルの習得支援を無償で実施し、就職につなげる取組を下記のとおり実施します。

 本事業については、DX(IT)兼務人材に必要な研修を無償で提供していただける企業や就職支援を行う人材サービス会社と「OSAKA若者リ・スキリング・パートナーズ」(※2)を構築し、公民による持続可能な就業モデルをめざします。

事業名称:公民のパートナーシップによる若者のDX(IT)人材就職支援モデル事業
実施内容:就職をめざす若者を対象とする、DX(IT)兼務人材として必要な知識やスキルの
       習得支援及び企業とのマッチング支援
事業開始予定:令和3年4月(受講生の募集開始)
参画企業:(五十音順)
       ・グーグル合同会社
       ・株式会社スタジアム
       ・株式会社セールスフォース・ドットコム
       ・株式会社デジタルハーツ
       ・株式会社ワークアカデミー

研修内容や募集人数等の詳細については、関連ホームページ「公民のパートナーシップによる若者のDX(IT)人材就職支援モデル事業」にて随時公開します。

※1・DX(デジタルトランスフォーメーション)…企業がビジネス環境の激しい変化に対応し、
   データとデジタル技術を活用して、顧客や社会のニーズを基に、製品やサービス、ビ
   ジネスモデルを変革するとともに、業務そのものや、組織、プロセス、企業文化・風土
   を変革し、競争上の優位性を確立すること。
   (「デジタルトランスフォーメーションを推進するためのガイドライン」(平成30年12月
    経済産業省)による定義)
   ・DX(IT)兼務人材…DX(IT)と営業や総務人事等、他の業務を兼務する人材
※2リ・スキリング(Re-skilling)…職業能力再開発

関連ホームページ

公民のパートナーシップによる若者のDX(IT)人材就職支援モデル事業

 

大阪府緊急雇用対策特設ホームページ

資料提供ID

40667

ここまで本文です。