報道発表資料検索


性の多様性に関する啓発動画を上映します!

代表連絡先 府民文化部  人権局人権企画課  教育・啓発グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9281
メールアドレス:jinken@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2021年3月4日

提供時間

14時0分

内容

  大阪府では、「性的指向及び性自認の多様性に関する府民の理解の増進に関する条例」に基づき、性の多様性が尊重され、全ての人が自分らしく生きることができる社会の実現をめざしています。
 このたび、性的マイノリティの人権問題に対する理解をより深めていただくため、性の多様性に関する啓発動画を、以下のとおり上映しますのでお知らせします。
  ※動画の長さは、15秒間です。


1.映画館における動画広告(シネアド)での上映

 【期間】 令和3年3月5日(金曜日)から3月18日(木曜日)

 【場所】 TOHOシネマズ梅田本館・別館の全10スクリーン
       本館:大阪市北区角田町7−10 8階(スクリーン1〜8)
       別館:大阪市北区角田町5−1(スクリーン9・10)

 【内容】 期間中に上映されるすべての映画の予告前に、啓発動画を上映します。


2.大型ビジョンでの放映

【場所・期間】

(1)阪急ターミナルビジョン 「BIGMAN」(阪急 大阪梅田駅 1階 中央コンコース)
  大阪市北区芝田町1−1
   令和3年3月18日(木曜日)から3月31日(水曜日)まで

(2)うめだHEP前ビジョン(うめだHEP前自由通路)
   大阪市北区角田町1
    令和3年3月15日(月曜日)から3月28日(日曜日)まで

(3)なんばガレリアツインビジョン(南海なんば駅 1階 大階段正面)
  大阪市中央区難波5−1−60
   令和3年3月22日(月曜日)から3月28日(日曜日)まで

(動画の1場面)
douga



SDGsアイコンゴール10

 大阪府では、SDGsの推進を図り、SDGs先進都市を目指しています。

 本事業は、SDGsに掲げる17のゴールのうち、「10 人や国の不平等をなくそう」のゴール達成に寄与するものです。

関連ホームページ

性的マイノリティの人権問題について

添付資料

性の多様性に関する啓発動画の画面(15秒) (Pdfファイル、545KB)

資料提供ID

40614

ここまで本文です。