報道発表資料検索


密回避につながるモバイルオーダープラットフォームを提供する企業への投資について

「おおさか社会課題解決ファンド」投資先事業者の決定及び投資の実行について

代表連絡先 商工労働部  成長産業振興室産業創造課  産業化戦略グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9485
メールアドレス:sangyosozo@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2021年2月22日

提供時間

14時0分

内容

 大阪府では、府内における社会課題の解決につながる新たなビジネスの創出及び産業化を促進するため、「おおさか社会課題解決ファンド」を組成する大阪信用金庫及びフューチャーベンチャーキャピタル株式会社と、ファンドの活用促進に関する協定を締結しています。

 このたび、「おおさか社会課題解決ファンド」において、以下のとおり、投資先事業者が決定され、投資が実行されましたのでお知らせします。平成30年4月に第1号投資が行われ、今回は第21号の投資案件となります。


◇第21号投資先:株式会社LBB(大阪市中央区、代表取締役 宮本 敦史) LBB


【投資先の概要】                                           

・設立:平成30年6月5日                                    

・事業内容:モバイルオーダープラットフォーム「L.B.B.Cloud」の運営

・解決をめざす社会課題:混雑緩和による感染症対策、飲食業・小売業の人手不足解消              


【投資案件の特徴】

 株式会社LBBが運営する「L.B.B.Cloud」は、商品の注文から決済までをモバイル端末一台で完了できる。事業者ごとにアプリを開発する必要がなく、業種により必要な機能だけを搭載し、短い準備期間で運用を開始できるので、飲食店や小売業の他、常設の店舗だけでなく、イベント会場での物販にも利用できる。
 注文、決済等での対面接触、混雑を回避できるため感染症拡大防止に寄与するほか、これらの作業工程が省略されることから、生産性向上や人手不足の解消、さらにはデータを活用し在庫を管理することで商材ロスの削減も期待できるなど、リテールDXの推進の一翼を担う。
 
※内容についてのお問い合わせ先:
  大阪信用金庫 地域産業振興部 内屋(電話:06-6772-1592)
   フューチャーベンチャーキャピタル株式会社 投資2部 本田(電話:070-5655-2358)

関連ホームページ

おおさか社会課題解決ファンド

資料提供ID

40534

ここまで本文です。