報道発表資料検索


起業家教育の地域格差解消に取り組む企業への投資について

「おおさか社会課題解決ファンド」投資先事業者の決定及び投資の実行について

代表連絡先 商工労働部  成長産業振興室産業創造課  産業化戦略グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9485
メールアドレス:sangyosozo@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2021年2月8日

提供時間

14時0分

内容

 大阪府では、府内における社会課題の解決につながる新たなビジネスの創出及び産業化を促進するため、「おおさか社会課題解決ファンド」を組成する大阪信用金庫及びフューチャーベンチャーキャピタル株式会社と、ファンドの活用促進に関する協定を締結しています。

 このたび、「おおさか社会課題解決ファンド」において、以下のとおり、投資先事業者が決定され、投資が実行されましたのでお知らせします。平成30年4月に第1号投資が行われ、今回は第20号の投資案件となります。


◇第20号投資先:株式会社アントレプレナーファクトリー(大阪市北区、代表取締役 嶋内 秀之) enfac


【投資先の概要】                                           

・設立:平成21年9月10日                                    

・事業内容:企業内教育及び起業家教育の動画ラーニングコンテンツの企画・制作・運営

・解決をめざす社会課題:都市と地方の情報格差問題、起業家育成              


【投資案件の特徴】

 株式会社アントレプレナーファクトリーは動画を撮影できるスタジオを保有し、企業の新規事業担当者や起業家向けに1本3分から5分のラーニング動画を制作している。
 同社の代表がベンチャーキャピタルで投資を担当した経験等を活用し、起業家が事業の成功に必要な知識を地域や時間を問わずにデジタル端末を用いて短時間で学習することができるコンテンツを提供し、社会課題解決をめざす起業家の育成に寄与している。
 
※内容についてのお問い合わせ先:
  大阪信用金庫 地域産業振興部 内屋(電話:06-6772-1592)
   フューチャーベンチャーキャピタル株式会社 投資2部 本田(電話:070-5655-2358)

関連ホームページ

おおさか社会課題解決ファンド

資料提供ID

40433

ここまで本文です。