報道発表資料検索


IoTリーンスタート!ウェブセミナーを開催します。

SAP連携 デザインシンキングでDXに踏み出そう

代表連絡先 商工労働部  中小企業支援室ものづくり支援課  技術支援グループ
ダイヤルイン番号:06-6748-1052
メールアドレス:gijutsushien@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2021年1月7日

提供時間

14時0分

内容

 大阪府では、IoTやAI、ロボットなどの開発・活用や、企業のあり方を変えるDX(デジタルトランスフォーメーション)が進展しつつある状況を踏まえ、コロナ禍の中、対策に腐心しながらもイノベーションに取組む企業を応援しています。
 
 このたび、世界的なソフトウエアメーカーSAPの内国法人である、SAPジャパン株式会社と連携し、課題を探求する方法論として注目を集める、「デザインシンキング」を用いてDXの利活用を考えるウェブセミナーを開催します。
 同社の有する豊富な顧客事例とデザインシンキングによる課題発見手法、そして大阪のDX先進企業の紹介など、多彩な情報をお届けしますので、ぜひご参加ください。
    
1.概要
 日時:令和3年1月27日(水曜日)  午後1時30分から午後5時まで

     (視聴先ウェブサイトは、午後1時からオープンします。)
 ※ウェブ配信により開催します。(無料アプリ「Zoom」を使用します。)

  

 対象:中小企業経営者など

 定員:100名(先着順) 

 費用:無料

 主催:大阪府IoT推進ラボ

         構成プレイヤー:

          大阪府、東大阪市、大阪産業技術研究所、大阪商工会議所、大阪産業局、

          大阪府中小企業診断協会、関西電子情報産業協同組合(KEIS)

          りそな銀行、関西みらい銀行、みなと銀行

     SAPジャパン株式会社

     東大阪市産業創造勤労者支援機構

 協力:MOBIO(ものづくりビジネスセンター大阪)、大阪人材確保推進会議

 

2.プログラム

  スマート工場からスマート製造業へ DXは単なるカイゼンにあらず

    SAPジャパン株式会社 IoT/IR4ディレクター 村田 聡一郎 氏

  

  リモート・デザインシンキング体験会(2月25日)ご案内とツール体験

    SAPジャパン株式会社 SAP University Alliances Lead Japan 阿部 理央 氏

     

  DX「大阪モデル」の事例とIoT診断ご紹介

    大阪府商工労働部中小企業支援室 総括主査 辻野 一郎 

  

3.申込み方法

 関連ホームページの「大阪府電子申請システム」からお申込みください。

 

4.問合せ先

 大阪府商工労働部中小企業支援室ものづくり支援課技術支援グループ

  電話番号 06-6748-1052 ファクシミリ 06-6748-1062

関連ホームページ

大阪府電子申請システム

 

MOBIOホームページ 大阪府IoT推進ラボ

 

地方版IoT推進ラボ ポータルサイト

資料提供ID

40255

ここまで本文です。