報道発表資料検索


第3回大阪芸術文化交流シンポジウム「人と地域を育み・つなげる場:公立文化施設の現場から」を開催します!

代表連絡先 府民文化部  文化・スポーツ室文化課  文化創造グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9305
メールアドレス:bunka@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2021年1月19日

提供時間

14時0分

内容

 このたび、大阪アーツカウンシルでは、大阪で活動する芸術文化の担い手を支援していくため、芸術文化に関わる方々の声を聞くとともに、新たな出会いや交流が生まれる機会の創出などを目的として、第3回大阪芸術文化交流シンポジウム「人と地域を育み・つなげる場:公立文化施設の現場から」を開催します。
 3回目となる今回は、「公立文化施設」をテーマに、新型コロナウイルス感染拡大下における施設の現状、専門性や地域連携を活かし新たな活動を行う施設の取組事例をご紹介するほか、これからの公立文化施設の可能性や未来について議論し、大阪の芸術文化をより良く拓いていく機会の一つとします。
 みなさまのご来場を心よりお待ちしています。

 ※シンポジウムの開催にあたっては、新型コロナウイルス感染症の予防対策を図りながら実施します。
 ※新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況によっては、無観客での開催または開催を中止とする場合があります。
   その場合、申込者にメールでお知らせするとともに、関連ホームページに掲載します。

<大阪アーツカウンシルとは>
 大阪府及び大阪市では、文化施策を推進するための取組みとして、芸術文化の専門家等による府市の文化事業の評価・審査、事業の改善につながる企画や調査を行う組織「大阪アーツカウンシル」を共同で設置しています。


■日時:令和3年2月8日(月曜日)13時から17時まで (開場及び受付開始12時30分)
■場所:吹田市文化会館メイシアター 小ホール(吹田市泉町2丁目29番1号)
■定員:70名(事前申込必要・先着順)
■参加費:無料
■申込方法:「氏名(ふりがな)」「電話番号」を、以下の申込先にメール送付してください。
        同伴者がいる場合は、同伴者の「氏名(ふりがな)」、「電話番号」も併せてご記入ください。
         ◇申込先/大阪府府民文化部文化・スポーツ室文化課 bunka@sbox.pref.osaka.lg.jp
         ◇申込期限/令和3年2月3日(水曜日)18時まで
■主催:大阪アーツカウンシル
■企画協力:大阪府立男女共同参画・青少年センター(ドーンセンター)、大阪府立江之子島文化芸術創造センター(enoco)、
        大阪市立芸術創造館、堺市民芸術文化ホール(フェニーチェ堺)、吹田市文化会館(メイシアター)、
        八尾市文化会館(プリズムホール)、河内長野市立文化会館(ラブリーホール)、箕面市立西南生涯学習センター、
        箕面市立メイプルホール、門真市民文化会館(ルミエールホール)、東大阪市文化創造館、
        泉州・紀北ミュージアムネットワーク(事務局:大阪府立弥生文化博物館)、一般財団法人大阪市コミュニティ協会

■内容
  [はじめに]
    総合司会/中西美穂(大阪アーツカウンシル統括責任者)
  
  [第1部] 基調講演「なぜ文化への公的支援が必要か 公立文化施設の可能性」
    登壇者/片山泰輔(大阪府市文化振興会議 副会長、静岡文化芸術大学文化政策学部 教授)

  [第2部] 事例報告「コロナ禍における多様な取り組み」 
    モデレーター/権田康行(大阪アーツカウンシル委員、伊丹市立文化会館(東リいたみホール) 館長)
    登壇者/高坂玲子(大阪府立江之子島文化芸術創造センター(enoco) 企画部門チーフディレクター)
          日笠良紀(八尾市文化会館(プリズムホール)舞台事業班 リーダー 音響担当)
          実島直実(門真市民文化会館(ルミエールホール) 副館長)

  [第3部] 演劇「2020年、受付窓口のこと」
    モデレーター/植田宏美(大阪府立男女共同参画・青少年センター(ドーンセンター) 統括責任者)
               重田龍佑(大阪市立芸術創造館 館長)
    作・演出/鈴木友隆
    出演者/河上由佳(満月動物園)、得田晃子、ネルマイサゴ(PAM)、羽室ミユ(かまとと小町)
          三田村啓示、山田一幸(朱亜 shu-A)

  [第3.5部] ちょっと立ち話「”自然史系”のつながりは持続可能!?」
    立ち話/風間美穂(泉州・紀北ミュージアムネットワーク副代表・きしわだ自然資料館学芸員)
    立ち話/中西美穂(大阪アーツカウンシル統括責任者)

  [第4部] トーク「未来の大阪をつくる公立文化施設:ネットワーキングをてがかりに」
    モデレーター/岡本友厚(東大阪市文化創造館 副館長)
    登壇者/新熊章(堺市民芸術文化ホール(フェニーチェ堺) 主査(事業担当))
          森七恵(箕面市立西南生涯学習センター 館長)
          山田愉香(河内長野市立文化会館(ラブリーホール) 事業グループ)


 ※新型コロナウイルス感染症の予防対策のため、以下について、ご協力をお願いします。
  ・発熱等の症状がある場合は、ご来館を自粛してください。
  ・ご来館時には、マスクの着用及び受付時の検温、手指消毒用アルコール等での手指の消毒にご協力ください。
    また、「大阪コロナ追跡システム」及び「接触確認アプリCOCOA」へのご登録をお願いします。
 ※シンポジウムの内容を一部変更して開催する場合があります。 あらかじめご了承ください。
 ※シンポジウムの開催後、ウェブ配信(録画配信)を行います。詳細は、関連ホームページをご確認ください。
 ※障がい等により配慮を希望される場合は、事前に問合せ先までご相談ください。


【問合せ先】
  大阪アーツカウンシル事務局(大阪府府民文化部文化・スポーツ室文化課)
   電話番号:06-6210-9305
   メールアドレス:bunka@sbox.pref.osaka.lg.jp


SDG
大阪府では、SDGsの推進を図り、SDGs先進都市をめざしています。
本事業は、SDGsに掲げる17ゴールのうち、「4 質の高い教育をみんなに」のゴール達成に寄与するものです。

関連ホームページ

大阪アーツカウンシル

添付資料

第3回大阪芸術文化交流シンポジウム「人と地域を育みつなげる場:公立文化施設の現場から」 (Pdfファイル、2335KB)

資料提供ID

40185

ここまで本文です。