報道発表資料検索


ウェブセミナー「米国・カリフォルニア州における水素・燃料電池関連産業の最新動向と進出可能性」を開催、参加企業を募集します!

代表連絡先 商工労働部  成長産業振興室国際ビジネス・企業誘致課  ビジネスグローバル化支援グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9503
メールアドレス:global@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2020年12月24日

提供時間

14時0分

内容

 大阪府では、日本貿易振興機構(ジェトロ)大阪本部と連携して、米国カリフォルニア州における水素・燃料電池業界の最新動向などを紹介するウェブセミナーを開催します。本セミナーは、大阪府とジェトロ大阪本部が1月25日より開催する、海外バイヤーとの「水素・燃料電池、蓄電池等エネルギー関連技術オンライン商談会」(※)の開催に先立ち、米国現地の最新動向をご紹介するものです。
 

 大阪をはじめとする関西地域には、水素・燃料電池、蓄電池関連の事業者が多数立地し、それらを支える部品メーカー等も多数集積しています。また、2025 年開催予定の大阪・関西万博での水素の利活用を見据え、普及拡大に向けた先進的なプロジェクトの創出に取り組んでいるところです。
 米国カリフォルニア州は、州内で一定台数以上自動車を販売するメーカーに対し、その販売台数の一定比率をZEV(Zero Emission Vehicle)としなければならないと定めたZEV 規制を敷いており、米国の中でも最も水素・燃料電池、蓄電池の普及拡大に向けた取り組みが進んでいる地域です。

 
 今回、大阪府は、ジェトロ大阪本部と連携して、大阪・関西の水素・燃料電池、蓄電池関連の事業者とカリフォルニア州企業との協業による、水素・燃料電池、蓄電池関連分野での販路開拓や共同開発、さらには北米全体への展開の可能性を探るべく、カリフォルニア州における水素燃料電池業界の動向や現地企業の調査を実施しました。

 本ウェブセミナーでは、その調査結果を基に、現地の最新動向や進出のポイント等についてお伝えします。奮ってご参加ください!

 
※「水素・燃料電池、蓄電池等エネルギー関連技術オンライン商談会」については、本セミナー内で商談会参加の二次募集のご案内をする予定です。併せてご覧ください。 

 
【ウェブセミナーの概要】
1.日時
  令和3年1月14日(木曜日)午後3時から午後4時30分まで
    
2.場所
  オンライン(ZOOMウェビナーによるライブ配信を予定)
 
3.プログラム
  午後3時から午後3時10分まで    開会あいさつ
  午後3時10分から午後4時10分まで 講演
                          講師 斎藤健一郎 氏
                          (ENEOS総研株式会社 執行役員 エネルギー技術調査部長) 
  午後4時10分から午後4時30分まで 質疑応答                  
 
4.定員
  100名(先着順)
 
5.対象
  大阪府内に拠点を有し、水素・燃料電池関連の海外市場(特に米国)における事業拡大を考える企業関係者等
 
5.申込期間
  令和3年1月7日(木曜日)正午まで
  ※先着順のため、締切までに募集を終了する場合があります。

6.申込方法
  下記関連ホームページ欄の「ジェトロ・イベント情報ページ」をご覧いただき、「米国・カリフォルニア州における水素・燃料電池関連産業の最新動向と進出可能性」のページよりお申込みください。

9.主催
  大阪府、日本貿易振興機構(ジェトロ)大阪本部

【問合せ先】
  日本貿易振興機構(ジェトロ)大阪本部 事業推進課
  担当:小林、阪本、竹内
  電話番号:06-4705-8602
  メールアドレス:OS_KIKAI@jetro.go.jp

  大阪府 商工労働部 成長産業振興室国際ビジネス・企業誘致課 ビジネスグローバル化支援グループ
  電話番号:06-6210-9503
  メールアドレス:global@gbox.pref.osaka.lg.jp

関連ホームページ

ジェトロ・イベント情報ページ

添付資料

募集案内 (Pdfファイル、839KB)

 

募集案内 (Wordファイル、32KB)

資料提供ID

40153

ここまで本文です。