報道発表資料検索


大阪産(もん)を用いた商品開発コンテストが開催されます!

辻学園調理・製菓専門学校/辻学園栄養専門学校の生徒たちがアイデア豊かな大阪産(もん)パスタソースを開発!

代表連絡先 環境農林水産部  流通対策室  ブランド戦略推進グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9605
メールアドレス:ryutsutaisaku-g05@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2020年12月14日

提供時間

14時0分

内容

 大阪府では、府内で収穫された農産物などを「大阪産(もん)」として、普及やPRを行っており、その一環として、大阪産(もん)を用いた地産地消に係る教育活動を支援しています。
 このたび、辻学園調理・製菓専門学校/辻学園栄養専門学校の生徒が開発を進めてきた大阪産(もん)商品のコンテスト「第7回食のプロデューサー養成講座(※) 商品開発コンテスト グランプリ審査会」が開催されますのでお知らせします。

 今回のテーマ「おうちでできるプチ贅沢をコンセプトとしたパスタソース」では、大阪産(もん)の泉州玉ねぎ、難波葱、なにわ黒牛などを使った商品が披露され、最優秀作品については、実際に商品化し一般販売をめざします。
  本コンテストは新型コロナウイルス感染拡大防止のため、現地での一般の方々のご視聴、試食等はできませんが、当日の様子は辻学園公式Instagramでライブ中継され、一般視聴が可能です。

 大阪の食材を多くの方に知っていただきたい、生産者の方のお役に立ちたいという生徒たちの想いがつまったプレゼンテーションをぜひご覧ください。

※食のプロデューサー養成講座とは、食について生産、加工から流通・販売に至るまでのトータルプロデュースができる人材を育てることを目的として、辻学園調理・製菓専門学校/辻学園栄養専門学校が実施している講座です。



【第7回食のプロデューサー養成講座 商品開発コンテスト グランプリ審査会】
1 日時
 令和2年12月19日(土曜日)12時から16時30分      

2 場所                                                                  
 辻学園調理・製菓専門学校/辻学園栄養専門学校           
 (大阪市北区西天満1−3−17)

3 プログラム
 開会   12時                                                 
 発表   12時45分から(9商品の発表)
 審査   15時10分
 表彰   15時50分

4 開発商品のテーマ
 おうちでできるプチ贅沢をコンセプトにした大阪産(もん)パスタソース

5 使用される大阪産(もん)食材
 泉州玉ねぎ、難波葱、なにわ黒牛

6 視聴方法
 添付資料チラシ内のQRコード(辻学園栄養専門学校、公式Instagram)からご視聴ください。
 また、詳細な視聴方法については、添付資料インスタライブの見方をご覧ください。

7 昨年度の会場の様子

syouhinrei kaizyou


 

 国連では、2030年までの開発目標として「持続可能な開発目標(SDGs)」が2015年9月に策定されました。本取組みは、SDGsに掲げる17のゴールのうち以下のゴールの達成に寄与するものです。
 Sdgsアイコン2Sdgsアイコン8Sdgsアイコン12Sdgsアイコン
 大阪府では、SDGsの推進を図り、SDGs先進都市をめざします。

関連ホームページ

辻学園調理・製菓専門学校/栄養専門学校ホームページ

 

大阪産(もん)ホームページ

添付資料

チラシ (Pdfファイル、574KB)

 

インスタライブの見方 (Pdfファイル、132KB)

 

インスタライブの見方 (Wordファイル、258KB)

資料提供ID

40027

ここまで本文です。