報道発表資料検索


チャットボットを活用した、消費生活に関する質問への案内を開始します!

代表連絡先 府民文化部  消費生活センター  事業グループ
ダイヤルイン番号:06-6612-7500
メールアドレス:shohiseikatsu-center@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2020年12月16日

提供時間

14時0分

内容

 大阪府消費生活センターでは、新型コロナウイルス感染症の感染拡大等による相談ニーズの増加に伴い、府民の方からの消費生活に関する定型的な問い合わせに迅速に対応するため、ホームページ上で、新たにチャットボット(※)での案内を開始しますのでお知らせします。
 24時間、いつでも気軽にご利用ください。
 
(※)チャットボットとは、テキストを通じて、問い合わせに自動で応答するプログラム

1 名称
  消費者教育推進大使もずやんの消費生活FAQ(チャットボット)
2 概要
  「新型コロナウイルス感染症」、「知っておきたい法律知識」、「気を付けなければならない商法・トラブル事例」などの消費生活に関するカテゴリから質問したい内容を選択するか、もしくは、入力欄に短い文章で質問を入力すると、あらかじめ作成した約70のよくある質問と回答の中から、チャットボットが自動で選択して回答します。質問と回答は、今後、利用者のニーズに応じて増やしていく予定です。
3 運用開始日
  令和2年12月16日(水曜日)14時から (原則24時間365日ご利用いただけます)
4 掲載場所
  (1)大阪府消費生活センターホームページ
  (2)「FAQ 消費生活のための「よくある質問と回答」集」(制作 公益財団法人関西消費者協会)ホームページ
  ※以下のQRコードからも、直接チャットボットにアクセスできます。
    QR
5 その他
  ・ご利用にあたっては利用規約を遵守してください。
  ・個人情報は入力しないでください。
  ・入力した対話情報等は、今後の本チャットボットサービスの改善等、府民サービスの向上に活用します。
  ・チャットボットの回答で解決しない質問や個別の相談については、消費者ホットライン188番へお電話いただくか、電子メール相談ページ(http://kanshokyo.jp/mail/)からお願いします。


SDGs
大阪府では、SDGsの推進を図り、SDGs先進都市をめざしています。
本事業は、SDGsに掲げる17のゴールのうち、「12 つくる責任つかう責任」のゴール達成に寄与するものです。

関連ホームページ

大阪府消費生活センターホームページ

 

FAQ〜消費生活のための「よくある質問と回答」集〜

添付資料

利用規約 (Wordファイル、19KB)

 

利用規約 (Pdfファイル、253KB)

資料提供ID

40009

ここまで本文です。