報道発表資料検索


「新型コロナウイルス感染症対応資金(保証料等補助型)」の実施期間の延長などについて

代表連絡先 商工労働部  中小企業支援室金融課  制度融資グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9508
メールアドレス:kinyu@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2020年12月17日

提供時間

14時0分

内容

  大阪府では、新型コロナウイルス感染症による府内中小企業への影響が大きいことを踏まえ、「新型コロナウイルス感染症対応資金(保証料等補助型)」等を実施しています。このたび、国の総合経済対策を受け、「新型コロナウイルス感染症対応資金(保証料等補助型)」の実施期間を下記のとおり延長します。

【実施期間】

新型コロナウイルス感染症対応資金(保証料等補助型)   

令和2年5月1日(金曜日)から令和3年3月31日(水曜日)までに保証申込みが受付され、かつ令和3年5月31日(月曜日)までに融資実行分まで

【新型コロナウイルス感染症対応資金(保証料等補助型)の概要】

融資対象者

府内において事業を営んでおり、新型コロナウイルス感染症により経営に影響を受けている中小企業者で、セーフティネット保証4号・5号、危機関連保証の認定を受けた方

融資限度額  

4,000万円

融資期間

10年以内(据置5年以内)

資金使途

運転資金・設備資金

金利年1.2%(固定)

軽減内容

  金利:当初3年間
  保証料:全期間



軽減対象者

個人事業主(小規模企業者のみ)
  売上高が5%以上減少の場合は、保証料なし、金利当初3年間なし

法人、個人事業主(小規模企業者以外)
  売上高が15%以上減少の場合は、保証料なし、金利当初3年間なし
  売上高が5%から15%未満減少の場合は、保証料半額補助

保証料         年0.85%
(経営者保証免除対応を受ける場合は年1.05%)
実施期間         

令和2年5月1日(金曜日)から令和3年3月31日(水曜日)までに保証申込が受付され、かつ令和3年5月31日(月曜日)までに融資実行された分まで

※ご利用にあたっては、金融機関及び保証協会の審査があり、ご希望に添えない場合があります。

※セーフティネット保証及び危機関連保証の認定の要件が12月8日(火曜日)より緩和されています。

関連ホームページ

新型コロナウイルス感染症への対応のための融資メニュー

 

【中小企業庁ホームページ】 政府系・民間金融機関による実質無利子・無担保融資の要件を緩和します

資料提供ID

39943

ここまで本文です。