報道発表資料検索


土地や建物に関する行政データ(都市計画基礎調査情報)をオープン化します

代表連絡先 都市整備部  都市計画室計画推進課  計画調整グループ
ダイヤルイン番号:06-6944‐7459
メールアドレス:keikakusuishin@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2020年11月19日

提供時間

14時0分

内容

都市計画基礎調査は、都道府県がおおむね5年ごとに都市における現況及び将来の見通しについて調査するもので、大阪府では本調査で得られた土地や建物に関するデータを都市計画の策定などに活用しています。
 大阪府では、大阪モデルのスマートシティを実現するための指針として、「大阪スマートシティ戦略 Ver.1.0」(令和2年3月31日)を策定し、スマートシティを支えるデータとインフラ構築を促進するために必要となるデータのオープン化の取組みを進めていることから、本取組みの一環として、このたび令和2年11月19日から大阪府の都市計画基礎調査情報をオープン化します。
 本データをオープン化することで、民間利用による新たなサービスの創出や、官民連携したスマートシティの取組みにおいて関係者がプラットフォーム上で共有するオープンデータとしての活用等が期待されます。
 今後、まちづくりにおける課題の解決等に向けて、本データの新たな利活用の推進に取り組みます。
 ※オープン化するデータは、個人情報保護の観点から、町丁目単位の小地域で集計処理を行っています。

 〇都市計画基礎調査情報の公開サイト

 G空間情報センター(デジタルシティサービス)

  (URL:http://www.digitalsmartcity.jp/service2.html)

関連ホームページ

G空間情報センター(デジタルシティサービス)

 

大阪府オープンデータサイト

添付資料

都市計画基礎調査情報のオープン化について (Pdfファイル、121KB)

 

都市計画基礎調査情報のオープン化について (Wordファイル、26KB)

 

都市計画基礎調査情報のオープン化の概要(イメージ) (Pdfファイル、209KB)

資料提供ID

39796

ここまで本文です。