報道発表資料検索


「管理不適正マンション実態調査業務」に係る最優秀提案事業者の選定結果について

代表連絡先 住宅まちづくり部  居住企画課  管理調整グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9707
メールアドレス:toshikyoju-g07@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2020年11月9日

提供時間

14時0分

内容

 「管理不適正マンション実態調査業務」に係る受託事業者を選定するため、公募型プロポーザルを実施し、このたび、選定委員会による審査において、最優秀提案事業者(契約候補者)を決定しましたので、お知らせします。

1.事業名
 管理不適正マンション実態調査業務

2.最優秀提案事業者(契約候補者)
 事業者名:株式会社 ユーエヌ土地利用研究所
 評価点:80.7点(100点満点中) ※うち、価格点9.7点(提案金額5,698,000円)
 ※応募者が2者であったため、次点者の得点は公表しません。

3.提案事業者 
 全2者(申込順)
・株式会社 都市・計画・設計研究所 大阪事務所
・株式会社 ユーエヌ土地利用研究所

4.最優秀提案事業者の選定理由(講評)
 業務の目的及び内容を理解したうえで、具体的な調査内容及び調査方法が提案されており、また、多角的な視点で実施する業務体制が評価されたため。

5.選定委員会委員

 氏名 委員選定理由

長田 康夫
(公益財団法人マンション管理センター
大阪支部長)

分譲マンションの管理の分野に精通しており、管理不適正となった要因や管理適正化に向けた課題を明らかにするうえで、適切なものであるか審査していただくため

中嶋 康夫
(一般社団法人大阪府マンション管理士会
理事)

マンション管理士としての実務の経験を有しており、マンション管理の実務者の観点から業務体制や調査内容が適切なものであるか審査していただくため

久保田 有子
(ヒヤマ・クボタ法律事務所
弁護士)

公平・中立の立場から審査いただくとともに、法律の専門家として、個人情報保護及びコンプライアンスの観点から審査していただくため

関連ホームページ

「管理不適正マンション実態調査業務」に係る受託事業者の募集及び選定結果について

資料提供ID

39771

ここまで本文です。