報道発表資料検索


野生いのししの豚熱感染確認について

代表連絡先 環境農林水産部  動物愛護畜産課  畜産衛生グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9618
メールアドレス:dobutsuaichiku@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2020年10月29日

提供時間

18時30分

内容

 茨木市内で10月27日に回収された野生いのししの死亡個体1頭について、農研機構(*1)による確定検査の結果、本日、豚熱(*2)に感染していたことが府内で初めて確認されましたので、お知らせします。


1.養豚場への対応
 発見場所から半径10km以内に府域の養豚場はありません。
府内全域の養豚場に対しては、飼養する豚に異状がないことを確認するとともに、飼養衛生管理基準の遵守を指導しています。
 また、飼養している豚については、全頭ワクチンを接種していることから、本件によって豚の移動や出荷が制限されることはありません。


2.府民のみなさまへのお願い
 秋の行楽シーズンですが、ハイキング等で山林から下山の際は、靴底等に付着した土をすぐに洗い流すなど、豚熱ウイルスの拡散防止に御協力をお願いします。


*1 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構動物衛生研究部門
*2 豚熱とは、豚、いのししの病気であり、人に感染することはありません。また、ワクチン接種した豚やいのししの肉を食べても人の健康に影響はありません。

添付資料

「豚熱ウイルス遺伝子系統樹」農研機構提供 (Pdfファイル、383KB)

資料提供ID

39730

ここまで本文です。