報道発表資料検索


個人情報を記載した書類の紛失について

代表連絡先 健康医療部  生活衛生室薬務課  麻薬毒劇物グループ
ダイヤルイン番号:06-6941-9078
メールアドレス:yakumu-g24@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2020年11月2日

提供時間

14時0分

内容

  茨木保健所生活衛生室薬事課分室(以下「分室」という。)において個人情報が記載された「麻薬施用者免許申請書」(以下「本件申請書」という。)を誤って紛失するという事案が発生しました。

 このような事案が生じましたことをお詫びいたしますとともに、今後、再発防止に取り組んでまいります。

 *麻薬施用者免許とは

  疾病の治療目的のために、麻薬を取り扱う者に知事が与えた免許をいう。

 

     1.本件申請書に記載されていた個人情報
 ・申請者A氏(以下「A氏」という。)の勤務先、医師免許番号、同免許登録年月日、氏名、住所、生年月日、印影、欠格条項(関連法規の違反の有無等)及び健康診断内容(精神機能障害の有無及び麻薬中毒者又は覚醒剤の中毒者でないことの診断)
 ・A氏の健康診断をした医師B氏(以下「B氏」という。)の勤務先、氏名及び印影

     
2.経過

 〇令和2年10月19日(月曜日)

  麻薬施用者免許の年末更新対象者として、職員がA氏に更新申請の督促を電話で行ったところ、12日に申請及び支払いを行ったとの回答があった。
  会計処理記録を確認したところ、申請手続き済みであったため、本件申請書が紛失していることが判明した。

 〇令和2年10月19日(月曜日)以降

  本件申請書について、庁舎内の関連場所を捜索するが発見できなかった。

 〇令和2年10月26日(月曜日)

     職員がA氏の勤務する診療所を訪問。A氏不在のため診療所員へ事情説明及び謝罪し、診療所員を通じてA氏の了解を得た。

 ○令和2年10月28日(水曜日)

   職員がB氏を訪問のうえ事情説明及び謝罪し、了解を得た。

 

3.原因

   職員が、本件申請書の仕分けをしている間に、他の書類に混在させ紛失した可能性が高い。

*申請書は、保健所で受付した後、本庁(生活衛生室薬務課)に送付するまでの間、保健所外へ持ち出すことがない書類であるため、外部への流出の可能性は低い。


4.再発防止策

・所定の保管場所に保管する前に申請書受付の記録と突合し、受付をした申請書が全てあるかを確認する。

・職員に対して、個人情報保護の重要性を再認識させ、個人情報の適正な取扱いを更に徹底する。

資料提供ID

39710

ここまで本文です。