報道発表資料検索


J-Startup KANSAI 始動!関西から全国・世界へはばたく31社を選定しました!

代表連絡先 商工労働部  中小企業支援室商業・サービス産業課  新事業創造グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9492
メールアドレス:shinjigyo@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2020年10月21日

提供時間

14時0分

内容

 大阪では、関係機関と一丸となって、オール大阪によるグローバルなスタートアップ・エコシステムの構築に取り組んでおり、今年7月には国が進める「世界に伍するスタートアップ・エコシステム拠点形成戦略」における「グローバル拠点都市」に選定されました。
 その活動の一環としてこの度、大阪府、大阪市、堺市、近畿経済産業局をはじめ、京阪神の自治体や産業支援機関で構成されるJ-Startup KANSAI事務局では、内閣府のスタートアップ・エコシステム拠点形成事業とも連動しながら、関西の有望なスタートアップを地域ぐるみで支援する事業「J-Startup KANSAI」を開始し、その対象企業として31社を選定しましたのでお知らせします。


<J-Startup KANSAIの取組>

1.実施主体(J-Startup KANSAI事務局)
    近畿経済産業局、大阪府、大阪市、堺市、京都府、京都市、兵庫県、神戸市、INPIT関西、JETRO大阪本部、NEDO関西支部

2.取組内容
  J-Startup KANSAIは,経済産業省のJ-Startup(※)プログラムの地域展開として,内閣府のスタートアップ・エコシステム拠点形成事業と連動して新たに展開するものです。本事業では、関西から全国・世界へはばたく有望なスタートアップをJ-Startup KANSAI企業として選定し、公的機関と民間企業が連携して集中支援を実施することで、選定企業の飛躍的な成長をサポートします。関西発のロールモデルとなる有望なスタートアップ企業群を明らかにし、これらを地域で応援・支援する仕組みを構築することで、関西のスタートアップ・エコシステムの更なる強化をめざします。

※ 世界で戦い、勝てるスタートアップを生み出し、革新的な技術やビジネスモデルで世界に新しい価値を提供するスタートアップを支援する経済産業省の育成支援プログラムです。

3.選定企業
  支援企業の選定は、「地域で選び・応援する」との観点から、関西を代表する起業家、ベンチャーキャピタリスト、アクセラレーターなど、関西のスタートアップに精通する76名からの推薦を基に行いました。(1)理念・ミッション、(2)新規性・独創性、(3)優位性、(4)成長性、(5)国際性の5つの視点から推薦を受け、関西から全国・世界へはばたく有望なスタートアップ31社をJ-Startup KANSAI企業として選定しました。
 なお、本社所在地府県別の選定企業数は、京都府13社、大阪府11社、兵庫県7社となります。

4.選定31社へのサポート
  今後、選定企業に対して以下の支援を実施していきます。
・事務局が中心となって「J-Startup KANSAI企業」を積極的に支援
・経済産業省J-Startupプログラムによる一部適用
・「J-Startup KANSAI特設サイト」による企業PR
・事務局及びサポーターの実施するスタートアップ支援事業の活用 等

5.サポーター
  本事業における取組やJ-Startup KANSAI企業への支援を実施する企業・団体等をJ-Startup KANSAIサポーターとして広く募集しています。サポーターとしての参画を希望する企業・団体は、下記の問合せ先までご連絡ください。なお、現在登録済みのサポーターは別添のとおりです。

6.今後の情報発信
  関連ホームページ「J-Startup KANSAI特設サイト」にて、随時情報を発信していきますので、ぜひご確認ください。

7.問合せ先
  近畿経済産業局 産業部 創業・経営支援課長 黒木
  担当者:山本、増井、出野
  電話:06-6966-6014
  ファックス:06-6966-6078


 


 

関連ホームページ

J-Startup KANSAI特設サイト

添付資料

J-Startup KANSAI 選定企業一覧 (Pdfファイル、256KB)

 

J-Startup KANSAI 推薦委員一覧・サポーター一覧 (Pdfファイル、169KB)

資料提供ID

39614

ここまで本文です。