報道発表資料検索


「第四次産業革命に関連する先端技術等の実証実験」に対する補助金の交付を決定しました

代表連絡先 商工労働部  成長産業振興室産業創造課  産業化戦略グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9485
メールアドレス:sangyosozo@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2020年10月21日

提供時間

14時0分

内容

大阪府では、今後の成長が期待される蓄電池、水素・燃料電池等の新エネルギー関連産業や、それらの産業の進展と密接に関わりを持つAI、IoT等の第四次産業革命関連産業の振興に取り組んでいます。 
 この取組みの一環として、第四次産業革命関連技術等を活用し、実用化を視野に「府内で実施する実証実験」の経費の一部を助成しています。
 このたび、「大阪府新エネルギー産業振興施策審査会第四次産業革命等に関する先端技術実証実験部会」(以下、「審査会部会」という。)において、事業計画を審査した結果、申請のあった8件のうち、AIカメラ、IoT圧力センサー、スマートキーや顔認証、電動キックボード、ドローンなどを活用した中小企業等の実証実験6件に対し補助金の交付を決定しましたので、お知らせします。 

1.交付決定の概要
・応募件数    8件
・交付決定件数 6件
・交付決定金額(総額) 2,917,600円

2.採択理由
 審査会部会において、技術面での先端性や市場性、実現性等の観点に基づき審査された結果について、本府として適切であると判断したため。

関連ホームページ

新エネルギー産業(電池関連)「第四次産業革命に関連する先端技術等の実証実験」の公募について

 

第四次産業革命等に関する先端技術実証実験部会

添付資料

交付決定事業一覧 (Wordファイル、18KB)

 

交付決定事業一覧 (Pdfファイル、159KB)

資料提供ID

39586

ここまで本文です。