報道発表資料検索


農空間でテレワーク体験等をしてみませんか?

「農ある暮らし」つまみ食いツアー開催のお知らせ

代表連絡先 環境農林水産部  農政室整備課  計画指導グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9600
メールアドレス:nosei-g09@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2020年10月19日

提供時間

14時0分

内容

大阪府では、農空間の地域で活動に取り組んでいる団体等と連携して、ウィズコロナ時代の新たなライフスタイルとして「農ある暮らし」を体験する機会を広く府民に提供しています。
 このたび、第2弾の取組みとして、農空間でテレワーク体験などを行う「農のある暮らし」つまみ食いツアーが、和泉市小川町で農業と観光資源をマッチングさせ魅力ある体験を提供している「こがわクック」により開催されますので、お知らせします。


■「農ある暮らし」つまみ食いツアー 【トカイナカな街でウィズコロナ時代のちょうどいい「農ある暮らし」】

 日時:11月8日(日曜日)10時30分から16時30分

 場所:いずみふれあい農の里(大阪府和泉市仏並町2043)

 内容:第1部 「農のある暮らし」を語り合う
     ・農空間でのテレワーク体験

     ・「農のある暮らし」を始めたきっかけ、一日の過ごし方、理想と現実など、
       「農のある暮らし」を実践されている方との交流ワークショップ

      第2部 「農のある暮らし」を体験する
     ・
石窯でつくる季節の野菜ピザといずもくプランクバーベキュー※

      ※いずもくプランクバーベキューとは
       いずもく(和泉市産の木材)のプランク(木の板)の上で調理するバーベキュー
       低温でじっくり火を通すので柔らかい仕上がりに、そして木の香りが特徴です。

     ・秋の味覚の収穫体験:葉物野菜、里芋、みかん、さつまいもなど

     ・古民家で行う絵写経体験


 募集期限:11月5日(木曜日)

 申込方法:別紙ちらしを参照

 参加費:大人 4,000円(税込) 小学生以下 2,000円(税込)

 お問合せ:和泉市小川町「農ある暮らし」事務局

         担当者(こがわクック 浅井様)

         メール kogawacook2040@gmail.com 

         電話  090-7341-4980

 主催:こがわクック

 後援:大阪府、和泉市


※新型コロナウイルス感染症の予防・拡大防止対策を図りながら実施されます。

 ご参加の皆様におかれましても咳エチケットなどの感染防止対策にご協力をお願いします。


今後も「農のある暮らし」を体験する機会を以下の府ホームページやSNSで随時発信していきます。


大阪府ホームページ:

http://www.pref.osaka.lg.jp/nosei_seibi/pf/jyouhou.html#1

おおさか農空間づくりプラットフォーム公式フェイスブック

https://www.facebook.com/norarin2017/

おおさか農空間づくりプラットフォーム公式インスタグラム

https://www.instagram.com/pfnorarin/

関連ホームページ

大阪農空間づくりプラットフォームホームページ

 

おおさか農空間づくりプラットフォーム公式Facebook

 

おおさか農空間づくりプラットフォーム公式Instagram

添付資料

「農のある暮らし」つまみ食いツアーちらし (Pdfファイル、529KB)

資料提供ID

39570

ここまで本文です。