報道発表資料検索


移植医療の普及・推進を図るため、グリーンライトアップを行います!

代表連絡先 健康医療部  保健医療室地域保健課  疾病対策・援護グループ
ダイヤルイン番号:06-6944-6697
メールアドレス:chiikihoken-g01@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2020年10月9日

提供時間

14時0分

内容

  臓器移植法が施行された10月16日は、公益社団法人日本臓器移植ネットワークが定めたグリーンリボンデーです。
  毎年、グリーンリボンデーである10月16日には、家族や大切な人と「移植」のこと、「いのち」のことを話し合い、お互いの臓器提供に関する意思を確認する機会として、全国各地でグリーンライトアップが実施されます。

 大阪府でも、1人でも多くの府民の方に、臓器移植について理解を広め、臓器提供に係る意思表示の推進につながるよう、昨年度に引き続き、以下のとおりグリーンライトアップを実施します。 


<日時>
   令和2年10月16日(金曜日)

<会場><所在地><ライトアップ時間>
大阪府立男女共同参画・青少年センター(ドーンセンター) 大阪市中央区大手前1-3-49 日没後から21時30分
豊中市立文化芸術センター 豊中市曽根東町3-7-2日没後から23時00分

※グリーンリボンは、世界的な移植医療のシンボルマークです。グリーンは「成長」と「新しいいのち」を意味し、臓器提供者と移植が必要な患者さんのいのちのつながりを表現しています。

 全国のグリーンライトアップの実施状況については、公益社団法人日本臓器移植ネットワーク(電話03-5446-8800)にお問合せください。
 

グリーンリボンキャンペーン

 

関連ホームページ

臓器移植について

 

グリーンリボンキャンペーン(日本臓器移植ネットワーク)

資料提供ID

39514

ここまで本文です。